« 「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」その4 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2013 Vol.3 »

2013/12/19

地球一のサッカーを見よう!2013 Vol.2

今年もやってきました年に一度のお楽しみ、サッカー地球一決定戦!TOYOTAプレゼンツ・FIFAクラブワールドカップ JAPAN 2013。世界6大陸のクラブチーム代表が世界一を争うこの大会。今年からモロッコででの開催になります。

開幕戦M1からM3までを鑑賞。リアルタイムでは見られないので、鑑賞が遅れがちです。

開幕戦M1は開催国王者ラジャ・カサブランカ(モロッコ)vsオセアニア王者オークランドシティ(ニュージーランド)。序盤こそ、本大会に慣れているオークランドシティが良い攻撃を見せましたが、さすがにホームのカサブランカが押せ押せになっていきます。オークランドシティの攻撃は、高さを活かしてきますが、なかなか得点できません。

39分、裏に抜け出したムフシン・ヤジュールのゴールでラジャ・カサブランカが先制。しかし、後半に入って、オークランドもカウンターから、ロイ・クリシュナが同点ゴール!おもしろくなりました。終盤に入り、このまま延長戦かと思いきや、アディショナルタイムで、左サイドを崩したラジャ・カサブランカは、アブデリラ・ハフィディが決勝ゴールあげ、このまま試合終了。2-1でラジャ・カサブランカ勝利しました。

M2は、アジア王者広州恒大( 中国)vsアフリカ王者アル・アハリ(エジプト)。アル・アハリは、立ち上がりから攻めまくります。防戦一方の広州恒大。一進一退の攻防が続きますが、次第に精度を上げてくる広州恒大。

後半に入り、49分、ムリキがはなったシュートが右ポストにあたり、こぼれたボールをエウケソンが決め、広州恒大が先制します。その後、追加点を上げた広州恒大が2-0で勝利しました。

M3は、ラジャ・カサブランカVS北中米カリブ王者モンテレイ(メキシコ) 。開催国が勝ち抜くとスタジアムの活気が違います。モンテレイが押し気味に展開しますが、完全アウェーの状態で試合は進みます。しかし、前半24分にシェムセディン・チティビが決めて、カサブランカが先制します。

後半8分にモンテレイのホセ・マリア・バサンタが同点ゴールを上げ、試合は振り出しに戻ります。結局、90分では決着がつかず、延長戦へ。次第にモンテレイの足が止まっていきます。

延長前半5分、CKから、MFムフシン・ムトゥアリが入れたボールにFWクコ・ゲヒが頭で合わせ、2-1とカサブランカが勝ち越します。そのまま試合は終了し、カサブランカが勝利しました。一発勝負のトーナメント何があるか分からないとはいえ、開催国王者が準決勝進出です。

3試合とも、実に面白い展開でした。実力が拮抗していると、ハラハラドキドキの展開が続き、面白いです。特に点の取り合いになると、更に面白いです。

と言うことで、次は準決勝2試合と5位決定戦。

M4 広州恒大( 中国)vsヨーロッパ王者バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

M5  アル・アハリ(エジプト)vsモンテレイ(メキシコ)

M6 ラジャ・カサブランカ(モロッコ)vs南米王者アトレチコ・ミネイロ(ブラジル)

いよいよ大本命、バイエルン・ミュンヘンの登場です。アトレチコ・ミネイロにはあのロナウジーニョがいますので、久しぶりに観られます。楽しみは続きます。

« 「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」その4 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2013 Vol.3 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/58781736

この記事へのトラックバック一覧です: 地球一のサッカーを見よう!2013 Vol.2:

« 「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」その4 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2013 Vol.3 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ