« 今日は仕事納め | トップページ | 謹賀新年!2014 »

2013/12/31

2013.12映画鑑賞総括

12月の劇場での映画鑑賞は3本。今年の累計122本。今月は、少な目の本数で推移しましたが、目標である劇場鑑賞100本は達成することができました。

1202   REDリターンズ
1206   47RONIN
1213   ゼロ・グラビティ

今月は、アクション3本立てでした。

今月良かったのは、「ゼロ・グラビティ」。宇宙という広大な密室で繰り広げられるアクション大作。宇宙で人間は生きられないのか?それとも、生き延びることはできるのか?極限状態で繰り広げられるドラマは見応え十分でした。

CGが多用されているわけですが、冒頭のシャトルが破壊されるシーンで、ワンカットで描かれていきますが、どうも腑に落ちない部分があります。慣性の法則に反しているのでは?と思うのです。アームから切り離された主人公ライアンの回転の仕方がおかしいのでは?と予告編の時から思っていました。

CGの悪い所はカメラ位置をいつでも好きな場所に変更できること。この該当のシーンでも、クルクルと視点が切り替わります。そのため、観ている側でさえも、正位置がどこなのか分からなくなっては来るのですが、それにしてもあの部分は違和感を覚えます。

「REDリターンズ」は豪華俳優が登場するアクションシリーズの続編。今度は世界を救っちゃいました。「47RONIN」はご存じ忠臣蔵をモチーフに異世界とも言える日本で繰り広げられる大活劇。着眼点はおもしろいとは思いますが、賛否両論分かれるところでしょう。

来月1月は、今月始まってまだ見ていない作品を見たあとは、「大脱出」「エンダーのゲーム」「アメリカン・ハッスル」と期待作が目白押しです。

今年も、沢山の良い作品を観ることができました。あいかわらずリメイクや続編作品が多いですし、邦画の本数も多くなっているのが今年も顕著でした。

何度も観たいと思えるような、良い作品に巡り会えるのは幸せなことです。来年もさらに良い作品に巡り会えることを願って、今年を締めくくりたいと思います。また、いつも私のブログ「夢のつづき」をご覧いただいている皆様、一年間お付き合いただきありがとうございました。来年もよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。

« 今日は仕事納め | トップページ | 謹賀新年!2014 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/58792237

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.12映画鑑賞総括:

« 今日は仕事納め | トップページ | 謹賀新年!2014 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ