« 自転車は素敵 その4 | トップページ | 海外ドラマが面白い! »

2013/12/09

「47RONIN」鑑賞

先日、「47RONIN」を観てきました。カール・リンシュ監督作品。出演:キアヌ・リーヴス(「地球が静止する日」「フェイク・クライム」)、真田広之(「ウルヴァリン:SAMURAI」)、浅野忠信(「バトルシップ」)、菊地凛子(「パシフィック・リム」)、柴咲コウ、赤西仁、田中泯、ケイリー=ヒロユキ・タガワ、 羽田昌義他。

大石(真田広之)率いるサムライたちは、吉良(浅野忠信)と謎の女ミヅキ(菊地凛子)のたくらみによって主君・浅野内匠頭(田中泯)を殺され、赤穂の領地を追われてしまう。1年後、さらなる謀略を企てる吉良の野望を阻止し、浅野の娘であるミカ(柴咲コウ)との婚儀をぶちこわし、主君の敵を討つべく集まった47人の浪士たち。はぐれ者の混血青年カイ(キアヌ・リーヴス)の助けを得て、わずかな人数ながら、明らかに戦力差のある敵の軍勢との戦いに命を賭して身を投じるのだった。

赤穂浪士47人の吉良邸討ち入り事件を題材に、新たな物語が新たな舞台設定で繰り広げられます。舞台は日本の赤穂というナレーションはあるものの、日本とはどこか違う異世界です。巨大なモンスターは現れるし、衣装もどこか西洋風。極彩色で彩られた建物や衣装を観ていると、黒澤明監督の「乱」を観ているようです。

出島などは海賊のるつぼと化していますから、およそ現実離れしている感じです。なので、これは異世界モノのファンタジーアクションという気持ちで見ないといけません。純然たる武士道モノで、赤穂浪士の物語を期待すると失敗するかもしれません。

CGやアクションは大迫力で、見応えがあります。なんといっても、真田広之演じる大石とキアヌ・リーブス演じるカイとの対決のシーンは凄くて、格好良かった。あまりに早すぎるために、分かりづらさもありましたが、さすがの殺陣でした。また、実際の討ち入りの日(12月14日)が迫るこの時期に公開されるというのも面白いところ。主人公カイとヒロイン・ミカとのラブストーリーとしての側面はあるにはありますが、少々おざなりになっています。もう少し、深く描いてくれたらと思ってしまいました。

非業の死を遂げた主君の敵を討つべく集まった47人の浪士と異端の混血のサムライが協力し、数々の試練を乗り越え決死の戦いに臨むさまを描くスペクタクル・アクション。

« 自転車は素敵 その4 | トップページ | 海外ドラマが面白い! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/58726750

この記事へのトラックバック一覧です: 「47RONIN」鑑賞:

« 自転車は素敵 その4 | トップページ | 海外ドラマが面白い! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ