« 自転車は素敵 その5 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2013 Vol.2 »

2013/12/18

「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」その4

前回までは「ぼくのなつやすみ」シリーズを、その前までは「ギレンの野望」シリーズをプレイし、これまではシミュレーションゲームをプレイしてきました。次に選んだのがニンテンドー3DS用ソフト「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」でした。

慣れないロールプレイングゲームに行き詰まり感を感じていたので、攻略本である、「新・世界樹の迷宮ミレニアムの少女公式パーフェクトガイド [ ファミ通編集部 ]」を購入し、クエストについて、詳しく解説を読みながら、進めることにしました。

購入時点では、すでに、第2階層(地下6~10階)へたどり着いていましたが、逆戻りをして、第1階層のクエストもクリアしていきました。なんとなく、前よりも、進んでいる感じがしてきました。クエストをクリアするとアイテムやらお金やらをもらえますから、装備やアイテムも充実していくことができます。

戦闘時、どうしても戦闘系でないメンバーは打たれ弱かったりします。あっと言う間に死んでしまう場合もあります。最初にメンバーは死んでしまった時は、愕然としました。こんなにも簡単に死んでしまうのかと。

しかし、ファンタジー系のRPGにはこんな時にも蘇生できるアイテムが揃っています。そもそも、宿屋に帰って治療すれば蘇生しますが、戦闘中に死んでしまうと、戦力ダウンになりますから、その場でアイテム(ネクタル等)を使って蘇生します。HPも同じくアイテムで回復することができます(メディカ・ソーマ等)から、あんしんです。まあ、ここの戦いはやばいなあと思ったら、セーブしておけば良いんですけどね。

ゲームらしいのは、アイテムを使って一瞬で街に戻ることができること。「アリアドネの糸」を使うとどこの階層からでも街に戻ることができます。通常アイテムは一回使えば、なくなってしまいますが、これだけは使い放題。1ヶ持っていれば、帰り着けます。ただし戦闘中は使えませんが。

攻略本を読む前は、ダンジョンを探索中にセーブできることを知りませんでした。なので、その日、ゲームを終わらせる時は、必ず街に帰って、宿屋に宿泊し、同時にセーブをしていました。が、攻略本を読むと、ダンジョン内でキャンプをすることができたのです。これは便利。これなら、次にはじめる時も、すぐにダンジョンの途中からプレイできます。

つづく。

« 自転車は素敵 その5 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2013 Vol.2 »

ネットオークション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/58777999

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」その4:

« 自転車は素敵 その5 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2013 Vol.2 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ