« 海外ドラマが面白い! | トップページ | 4Kテレビ、来る! »

2013/12/11

「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」その3

前回までは「ぼくのなつやすみ」シリーズを、その前までは「ギレンの野望」シリーズをプレイし、これまではシミュレーションゲームをプレイしてきました。次に選んだのがニンテンドー3DS用ソフト「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」でした。

慣れないロールプレイングゲームをプレイし、戸惑いながらも、ダンジョンを作り上げていきました。が、何とも言えない閉塞感が漂います。分からないことはほったらかしにしてきたツケが回ってきたようです。そもそもクエストって何でしょう?どうやら、階層を進んでいく上で、そこで発生するクエストを攻略していかないといけないようです。

“クエスト”とは、金鹿の酒場で受けられる依頼のことで、基本的には迷宮の奥に到達することで依頼が増えていくようです。中には特定の依頼をクリアしないと出現しないものや
迷宮内の特定の地点を調べないと出現しないものもあるので、進捗具合によって、依頼されるモノが増えていくのです。

「皮職人の頼みごと」「ある商店の頼みごと」「忘れがたきあの味をもう一度」「•長鳴鶏の宿からの依頼Ⅰ」「ネクタルの材料を集めて!」等々があります。で、その依頼をクリアすることによって、何かしら報酬を手に入れることができるのです。

しかし、これが良くわかりません。ダンジョンの中にあるモノを探す場合が多いですが、そんなことを頭に入れてやっていませんでしたから、いざ探そうと思っても、記憶が定かではありません。ネットの情報でやってみようと試みましたが、何階の地図上のどこかという文字表記ではわかりにくいのです。

そこで、攻略本を購入することにしました。いろいろ吟味した結果、「新・世界樹の迷宮ミレニアムの少女公式パーフェクトガイド [ ファミ通編集部 ]」に決定。ネットで注文して、さっそく読んでみましたら、膨大な情報量がきっちりとまとめられています。

全職業、全スキル、全ダンジョンについて詳細な解説があり、ダンジョンマップもビジュアルも美しく、わかりやすくまとめてありました。クエストについても、詳しく記載されていますから、どこへ行って、何をすれば良いか、理解できました。分からないこと、調べたいことがあれば、その都度、確認していくことができます。

これならば、RPGに不慣れな私でも、先へ進めそうです。

つづく。

« 海外ドラマが面白い! | トップページ | 4Kテレビ、来る! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」その3:

« 海外ドラマが面白い! | トップページ | 4Kテレビ、来る! »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ