« 「47RONIN」鑑賞 | トップページ | 「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」その3 »

2013/12/10

海外ドラマが面白い!

最近、海外ドラマが面白くて、よく見ています。

これまでも、観ていましたが、「LOST」「フリンジ/FRINGE」に代表とされるJ.J.エイブラムス製作総指揮作品で完全にはまってしまい、その後の「アルカトラズ」「パーソン・オブ・インタレスト」「レヴォリューション」も欠かさず観ています。この辺りは良く書いていますので、今回はそれ以外の作品に注目です。

最近のお気に入りは、「ホームランド」と「ザ・フォロイング」「グリム」。いずれもサスペンスですが、こういう系統の作品が好きです。

ホームランド」は、CIAの作戦担当官キャリー・マティソンは、内通者からアメリカ人戦争捕虜がアルカイダによって転向させられたと警告を受ける。キャリーは、2003年以降服務中に行方不明となったとして報告されていたアメリカ海兵隊 軍曹ニコラス·ブロディが、デルタフォースによりテロリスト、アブ・ナジールから救出されたことを知る。キャリーは、イラクでの内通者が話していた囚人はブロディであると信じるようになるのだが・・・。

という感じで、謎が謎を呼び、緊張感のある会話劇、複雑に絡み合う人間模様が楽しめます。現在、無料BS放送のDlifeにてシーズン1吹替版全12話が放送中で、シーズンクライマックスを迎えようとしています。誰が裏切り者で、誰が内通者なのか、謎は深まる一方です。DVD・ブルーレイはシーズン2までが発売中で、全米ではシーズン3が放送中です。

ザ・フォロイング」は、元FBI捜査官ライアン・ハーディ(ケヴィン・ベーコン)と彼が逮捕した連続殺人鬼 ジョー・キャロル(ジェームズ・ピュアフォイ)が影で手を引き、フォロワー(信奉者)と呼ばれる者たちによってキャロルの息子ジョーイ(カイル・キャットレット)が誘拐したことを知る。そして次々に起こる殺人。いったいどうやって・・・。

序盤は刑務所に収監されながら、カリスマ性を持つジョーがフォロワーを動かし、目的を達成していきます。そして、ついに脱獄したジョーは、息子の次に元妻のクレア(ナタリー・ジー)をねらいます。はたして、真の目的とは?

フォロワーと呼ばれる集団が異常に怖いです。目つきがすでに違っていて、カルト教団という感じの一団と化しています。自らの死も恐れず、殺人をただの手段としか思わず、目的のためには障害となるモノは消していきます。すべてはジョーの書く、物語完成のために。緊張感が半端なく続き、あっという間に誰かが殺されてしまいます。残酷なシーンも多々ありますので、鑑賞には注意が必要です。こちらも複雑に絡み合う人間関係が良いです。

WOWOWにてシーズン1、全15話がすでに放送終了していて、2014年にはシーズン2の放送が決定したとか。

グリム」は、オレゴン州のポートランド市警察殺人課に務めるニック・ブルクハルト刑事(デヴィッド・ジュントーリ)は、ある日、人間の中に異形の顔を隠し持つ者たちが紛れ込んでいることに気づく。おばのマリー・ケスラー(ケイト・バートン)から、彼らは”ヴェーゼン”と呼ばれる者たちで、その真の姿を見ることができるのは、グリム一族のみだと知らされる。ニックはグリム一族、すなわちモンスター・ハンターの末裔であり、グリム童話は単なる伝説・説話ではなく、グリム対魔物の戦いの記録なのだという。そして、ニックはマリーから、グリム一族に伝わる書物・武器・薬類などを保管してあるトレーラーを譲り受け、人間の姿をした魔物を逮捕していく。

基本的に1話完結で物語は展開していきます。毎回、どこかで読んだことのあるグリム童話の1編をモチーフに事件が発生。刑事として職務遂行していくうちに、グリム関連の事件だと分かり、各種の武器等を使い事件を解決していきます。刑事の相棒もいるのですが、グリムとしての相棒として活躍するモンロー(サイラス・ウィアー・ミッチェル)が良い味を出しています。善良な魔物ブルットバッドで、モンローは魔物社会に精通していて、ニックの良き相談相手となっていきます。

こちらも、一つの謎が解けるとさらなる謎が発生し、両親の死の謎や、生きていた身内の登場でシーズン1終盤は盛り上がりました。スーパー!ドラマTVでシーズン1全22話が再放送中です。2014年にはシーズン2が放送予定で、全米ではシーズン3が放送中。

他にも、「アロー」や「ニキータ」「リベンジ」等サスペンス系の良質なドラマが沢山あります。スティーブン・キング原作、スティーブン・スピルバーク製作総指揮の「アンダー・ザ・ドーム」も1話しか観ていませんが、実に面白いです。海外ドラマは映画のようなできばえの作品が、連続何話にもなって楽しめますから、素晴らしいです。やはり映像作品は予算のかけ方で変わってくるのでしょうね。

« 「47RONIN」鑑賞 | トップページ | 「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」その3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/58732416

この記事へのトラックバック一覧です: 海外ドラマが面白い!:

« 「47RONIN」鑑賞 | トップページ | 「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」その3 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ