« 私的読書考2013 | トップページ | 今日は仕事納め »

2013/12/26

ホームシアターを作ろう!Vol.20

今年を振り返るシリーズ。今日はホームシアター関連です。

今年の大きな動きといえば、リビングのテレビの入れ替えでしょう。2008年12月に購入したデジタル液晶テレビ、ソニーのKDL-40X1。調子が悪くなってきたし、来春からは消費税も上がるし、この際だから、大きな買い物はしておこうと言うことで、4Kテレビに入れ替えました。

先日、めでたく納品になりました。KD-55X8500A。第一印象は「デカイ!」です。納品前に、サイズを確認して、置き場を確保しましたから、大きさは分かっていたつもりではありましたが、いざ、設置が終わってみると、その大きさは、40インチからすれば、二周りも三周りも大きいです。

映像はとにかく美しいです。「THE世界遺産」を録画モードDRで録画した番組を再生してみましたが、実に美しい。「THE世界遺産4K」という、4Kカメラで撮影された番組は、さらに美しいです。精彩さが際立ち、そこにあるかのようです。

また、3D映像にも対応していますので、3Dメガネも別途購入し、試しに鑑賞。こちらも「THE世界遺産3D」を録画してありましたので、見てみました。美しい映像が、目の前に浮かび上がる感じで、奥行き感が感じられます。その建物の中に入り込んでいくかのような体験ができます。

まだ、納品されたばかりなので、詳細は「4Kテレビ、来る!」で書いていこうと思っています。

それと、リビングで使っていた、BDレコーダーを2台を入れ替えました。古くなった機械、SONY BDZ-RX55とBDZ-RX100を処分し、BDZ-EW1000、1台との入れ替えです。以前のBDレコーダは、2重録画はできるモノの、「録画2」は録画モードがDRに限られていて、実に使い辛かったです。が、現行モデルの仕様では「録画2」でも任意の録画モードが選択できるようになっていますので、重宝しています。

容量的にも500GBと1TBでしたが、EW1000は本体が1TBで、USBHDDは2TBを接続していますから、合計3TBになっています。なので、2台を1台に集約しても、容量は2倍になるわけですから、あまり困らないということになります。

と言うことで、現在は、ブルーレイレコーダー4台、HDDレコーダー1台、ビデオデッキ1台となりました。

最近は、ブルーレイソフトを購入する枚数も減りましたし、データの入力も怠っているので、年間何枚購入して、何枚所有しているのかは定かではありません。

と言うことで、今年2013年、我が家のホームシアターは、中核となる液晶テレビが大きくバージョンアップし、HDDレコーダは世代交代が進んだ一年でした。来年は今のところ、大きな変更は考えていませんが、マイナーチェンジは必要かもしれません。楽しみながら、拡充していきたいと思います。

« 私的読書考2013 | トップページ | 今日は仕事納め »

ホームシアター」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/58792235

この記事へのトラックバック一覧です: ホームシアターを作ろう!Vol.20:

« 私的読書考2013 | トップページ | 今日は仕事納め »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ