« 「永遠の0」私的映画考Vol.288 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.45 »

2014/01/09

4Kテレビ、来る!その2

現在、使用している我が家のテレビ、ソニーBRAVIA KDL-40X1が、少々調子が悪いので、そろそろ買い換えを検討していくうちに、ソニーの「4Kテレビ」の新商品X8500Aシリーズに大きく傾きました。

これまで、40型の液晶テレビでしたが、4Kテレビは大型の機種しかありません。小さくても55型。これが実にデカイです。X9200Aシリーズは両脇に大型スピーカを有していますから、さらに場所を取ります。そこに、X8500Aシリーズがラインナップされ好都合です。サイズにしても横幅が、KD-55X9200Aが146.3cmに対して、KD-55X8500Aは、125.9cm。およそ20cmの差は大きいです。55X8500Aであれば、設置場所にも問題なさそうです。

あとは、仕様の違いです。スピーカ周りを除けば、ほとんど一緒なのですが、若干の違いがあります。まずは3Dの方式。9200Aはパッシブ方式、8500Aはアクティブシャッター方式。高画質パネルも違います。9200Aはオプティコントラストパネル、8500Aはクリアブラックパネル。これくらいです。黒の発色の違いは、このパネルが要因の一つかもしれません。

値段はと言えば、発売当初こそ55X8500Aは419,800円で、55X9200Aは469,800円でしたが、徐々に値段が下がり、現在、55X8500Aは369,800円、55X9200Aは419,800円に落ち着いています(いずれもソニーストア価格)。ちなみに、とても手が出ませんが65型の65X8500Aは619,800円、65X9200Aは649,800円。

と言うことで、フルHDの4倍の解像度と言われる高精細な映像を手に入れるため、4Kテレビ購入を決意し、型式はKD-55X8500Aに決定しました。次に、どこで購入するかを検討しました。

つづく。

ソニーストア

« 「永遠の0」私的映画考Vol.288 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.45 »

ホームシアター」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/58913169

この記事へのトラックバック一覧です: 4Kテレビ、来る!その2:

« 「永遠の0」私的映画考Vol.288 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.45 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ