« それゆけ!アクアくん Vol.45 | トップページ | 「かぐや姫の物語」鑑賞 »

2014/01/14

「大脱出」鑑賞

先日、「大脱出」を観てきました。ミカエル・ハフストローム監督作品。出演:シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジム・カヴィーゼル、カーティス“50セント”ジャクソン、ヴィニー・ジョーンズ、ヴィンセント・ドノフリオ、エイミー・ライアン他。

脱獄のプロであるブレスリン(シルベスター・スタローン)は、CIAに依頼され、世界中の重犯罪者たちから恐れられ、一度入れば二度と出ることが出来ない巨大な監獄へ自ら投獄される。しかし、そこは予定とは違い、実験ではなく、本当の監獄だった。自分を罠にかけた組織の陰謀を暴くため、この監獄の脱出計画を練り始める。そんな中、凶暴な手下たちを率いる囚人たちのボス、ロットマイヤー(アーノルド・シュワルツェネッガー)が現れるのだった。

アクションスター、シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーがタッグを組み、本格共演を果たした作品。「エクスペンダブルズ」シリーズでも共演はしていましたが、本作では、がっぷり四つに組み合い、アクションを繰り広げます。前半ではふたりの殴り合いもありますし、後半には共闘しての脱獄劇、銃撃戦が観られます。

敵役として登場するニヒルな笑みをたたえた所長ホッブズ役を、「パーソン・オブ・インタレスト」のジョン・リース役でおなじみのジム・カヴィーゼルが好演。憎たらしいまでの悪役ぶりを披露しています。知的な感じはするのですが、冷酷さの方が上回っているので、それはそれで、良い味を出しています。

終盤は、伏線が集約されていき、爽快感が味わえます。少々、ご都合主義的な面もありますので、その辺りは、目をつぶって、納得すると言うことで。

脱獄のプロと囚人が協力し、洋上に浮かぶ難攻不落の監獄からの脱出を試みるさまを描くアクション大作。

« それゆけ!アクアくん Vol.45 | トップページ | 「かぐや姫の物語」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/58944585

この記事へのトラックバック一覧です: 「大脱出」鑑賞:

« それゆけ!アクアくん Vol.45 | トップページ | 「かぐや姫の物語」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ