« 自転車は素敵 その6 | トップページ | BDP-SX910壊れる! »

2014/01/17

「トリック劇場版 ラストステージ」鑑賞

先日、「トリック劇場版 ラストステージ」を観てきました。堤幸彦監督作品。出演:仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子、東山紀之、北村一輝、水原希子、中村育二、石丸謙二郎、池田鉄洋、吉田鋼太郎他。

ある日、自称・天才物理学者の上田次郎(阿部寛)のもとに、村上商事の加賀美慎一(東山紀之)と名乗る男が訪ねてくる。海外の秘境で有望なレアアースの採掘権を獲得したが、その地域に住む部族が立ち退きに応じないために力を貸して欲しいとの依頼であった。研究資金の提供を持ちかけられた上田は、早速自称・超売れっ子天才美人マジシャンの山田奈緒子(仲間由紀恵)と共に、ジャングルの川を遡り、一行は因習に閉ざされた村を目指すのだった。

2000年にスタートした人気ドラマシリーズの完結編となる劇場版第4作。毎度ばかばかしいお話しではありますが、今回のトリックは一味違います。ラストに永遠の別れが待っているというシリアスなお話し。

その村には、呪術師(水原希子)がおり、不思議な力や未来を予知したり人を呪い殺したりする能力を持っていた。その“トリック”を見破ることができれば、部族を立ち退かせることができると息巻いていましたが、同行していた現地スタッフである谷岡(北村一輝)らが相次いで殺されていきます。また、なぜか矢部刑事(生瀬勝久)らも現地で合流し、相も変わらぬドタバタが始まります。

シャーマンの血を引く山田奈緒子の宿命の因果は、今ここで潰えるのか?それとも?

レギュラーメンバー総出演で、細かなアイテム等、小ネタも満載。集大成的な作品となっていますが、最後の大トリックが説明不足で物足りない感じではありました。ラストは余韻を持って終わってはいますが、それで良かったのかも。エンディングテーマも鬼束ちひろの「月光」と言うのも粋な計らいです。

異国を舞台に、マジシャン・山田奈緒子と物理学者・上田次郎の迷コンビが奇想天外な事件に巻き込まれていく姿を描く人気ドラマシリーズの完結編。

« 自転車は素敵 その6 | トップページ | BDP-SX910壊れる! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/58960153

この記事へのトラックバック一覧です: 「トリック劇場版 ラストステージ」鑑賞:

« 自転車は素敵 その6 | トップページ | BDP-SX910壊れる! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ