« 「7番房の奇跡」私的映画考Vol.289 | トップページ | 「ウォールフラワー」鑑賞 »

2014/02/05

「危険な関係」鑑賞

先日、「危険な関係」を観てきました。ホ・ジノ監督作品。出演:チャン・ツィイー(「グランド・マスター」「ソフィーの復讐」)、チャン・ドンゴン(「マイウェイ」「ブラザーフッド」)、セシリア・チャン、ショーン・ドウ、リサ・ルー他。 

1931年、上海。女性実業家のジユ(セシリア・チャン)と裕福なプレイボーイのイーファン(チャン・ドンゴン)は、人の心を弄ぶ悪だくみを繰り返していた。亡夫の意志を継いで奉仕活動をしている、貞淑な未亡人・フェンユー(チャン・ツィイー)を、イーファンがベッドに誘うことができれば、ジユはイーファンのものに、失敗したらイーファンの土地がジユのものになるという賭けを始める2人。この悪魔的な企みに、フェンユーは弄ばれていくのだった。

古き良き時代の上海を舞台に繰り広げられる、莫大な資産を持つ富裕層の享楽的な生活。野心家のジユはすべてを意のままに操ろうとし、イーファンはそんな彼女を支配することに欲望を燃やす。そんなふたりが始めたゲームが、貞淑な未亡人・フェンユーをものにできるかどうかの賭けでした。

しかし、ゲームとして始めたはずの恋でしたが、いつしかフェンユーに、本気になっていくイーファン。そして、賭け事の勝敗は・・・。恋の果てには衝撃的な結末が待っていたのでした。

それにしても、チャン・ツィイーはいくつになっても愛らしいです。どの作品を見ても、最初に見た「初恋のきた道」のイメージがちらつきます。あの可憐さがすり込まれてしまったんでしょうねえ。

貞淑な未亡人を巡り、富裕層の男女が仕掛ける危険な恋愛ゲームの行方がつづられる人間ドラマ。

« 「7番房の奇跡」私的映画考Vol.289 | トップページ | 「ウォールフラワー」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/59076331

この記事へのトラックバック一覧です: 「危険な関係」鑑賞:

« 「7番房の奇跡」私的映画考Vol.289 | トップページ | 「ウォールフラワー」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ