« 「スティーラーズ」鑑賞 | トップページ | 「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」鑑賞 »

2014/03/05

4Kテレビ、来る!その4

現在、使用している我が家のテレビ、ソニーBRAVIA KDL-40X1が、少々調子が悪いので、そろそろ買い換えを検討。ソニーの「4Kテレビ」KD-55X8500Aに決定し、ソニーストアに発注しましたました。

納品までは、3週間ほどありますから、それまでに設置場所の確保です。

まずは、横幅。カタログ値は、125.9cm。現在使っているテレビは、40型ですから90cmほどです。およそ36cmひろがります。メジャーで充ててみます。かなりデカイです。店舗等で見ていると、でかいなあとは思いますが、実感としてないんですね。自宅においてどうなるかだいたいの目安を付けて、見当を付けます。

設置場所は、従来通りのテレビ台を予定していますので、はみ出す部分が多くなると言うことです。そうすると、あれやこれやとテレビ周辺に置いてあるモノをどかさなければいけません。ブルーレイレコーダーの位置が、微妙に干渉するような気もしますので、左右に少しずつずらしました。AVアンプに接続してある左右のスピーカも場所的には問題ありませんが、全体を少しずつずらした結果、スピーカケーブルが短めな分、辛くなってきているので、少し伸ばさないといけないかもしれません。

高さ的には、特に問題はないでしょう。また、本体は、あまり首を振れないようにできているようなので、振り回して何かを壊す的なことはないでしょう。

だいたいの場所を確保して、受入準備完了。あとは、実際に置いてみての微調整です。

さて、2013年12月末、納品当日。運送業者さんが2名でやってきました。てきぱきと動きます。「TV移設サービス」を頼んでありましたので、古いテレビを寝室に移動してもらいました。掃除をして、売却するためです。そして、新しいテレビKD-55X8500Aが箱ごと室内に運び込まれます。

開梱。設置の準備です。その間、私は長年の汚れを掃除機と吸い取りました。円形のスタンドを組み立て、設置場所へ。そしていよいよテレビ本体が登場!合体させます。ガシーン。で、デカイ。シミュレーションはしていたモノの、やはり本物はデカイです。設置位置を微調整し、周辺機器との兼ね合いもOK。

配線もやってくれるというので、アンテナケーブルやHDMIケーブル等を接続し、かんたん初期設定を実行。郵便番号を入れて、地上波をセット。そして、放送を受信。ドーン!

美しいです。同じ地上波でも、鮮明さが違います。BSはさらに綺麗。精彩です。とりあえず、映ることを確認して、30分ほどで設置作業終了です。つづいて、ブルーレイレコーダーで録画しておいた「THE世界遺産4K」を鑑賞してみます。

つづく。

ソニーストア

« 「スティーラーズ」鑑賞 | トップページ | 「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」鑑賞 »

ホームシアター」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/59240276

この記事へのトラックバック一覧です: 4Kテレビ、来る!その4:

« 「スティーラーズ」鑑賞 | トップページ | 「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ