« 「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」鑑賞 | トップページ | 「ザ・イースト」鑑賞 »

2014/04/30

2014.04映画鑑賞総括

4月の劇場での映画鑑賞は6本。今年の累計43本。今月は、少な目の本数で推移しました。

0407   アデル、ブルーは熱い色
0414   セッションズ
0421   ダラス・バイヤーズクラブ
0423   シャドウハンター
0423   キャプテンアメリカ ウィンター・ソルジャー
0425   ザ・イースト

今月は、アクション、ドラマ、SFとバラエティに富んだ作品でした。

今月良かったのは、「ダラス・バイヤーズクラブ」。HIVを患った男が治療薬を求めて、製薬会社や政府と戦う姿を描く、実話を基にした人間ドラマでした。これが実話だというのだから凄いです。実話というのは、本当に力を持っていることを実感した作品でした。

政府というのはどこの国でも融通が利かないモノなのですね。力がある者には非常に扱いやすい組織なのかもしれませんが、そこにはどんな金が動いているのか?分かったモノではありません。文字通り命がけで、それと戦うのですから、迫力というか説得力というかが感じられていくのでしょう。

「ザ・イースト」は、製薬会社と戦う環境テロリスト集団に潜入した捜査官の物語でしたが、実話ではないまでも、これに近いことはあるのかもしれません。環境被害や健康被害をもたらす企業に対して、テロ行為を繰り返す集団。歯には歯を、目には目をで、企業のトップにテロをしかけますが、こちらも緊迫感のある内容で、ハラハラドキドキの展開が良かったです。

「キャプテンアメリカ ウィンター・ソルジャー」もエンターテインメント作品として存分に楽しめる作品でしたし、「アデル、ブルーは熱い色」もこれだけの熱い女性同士の恋愛の存在に衝撃を覚えました。

来月5月は、今月始まってまだ観ていない作品を見たあとは、「ブルー・ジャスミン」「X-MEN フューチャー&パスト」と続きます。さらに、アカデミー賞関連作品が遅れて何本か公開されますので、楽しみです。

« 「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」鑑賞 | トップページ | 「ザ・イースト」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/59556472

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.04映画鑑賞総括:

« 「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」鑑賞 | トップページ | 「ザ・イースト」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ