« そうだ、ピアノを弾こう!Vol.8 | トップページ | 決定!2013年私的映画大賞 »

2014/04/17

4Kテレビ、来る!その8

2013年12月末、ソニーの「4Kテレビ」KD-55X8500Aを購入しました。

これまでの2Kテレビと操作性で違う点がいくつかあります。

まずはホームメニューの違いです。これまでの2Kテレビでは、ソニーお得意のクロスバーでしたが、ここが全く違います。リモコンでホームボタンを押すと、チャラランと言う効果音と共に、画像がクルクル回るような感じのあと、縦に連なったメニューが登場します。効果音が鳴るだけでもビックリですが、画像が大きめなのでさらに驚きます。

おすすめ、履歴、テレビ、アプリケーション、接続機器、設定というメニューがビジュアル的にも鮮やかに登場するのです。おすすめは、情報やアプリケーションやコンテンツの最新情報が表示されます。履歴は最近視聴したチャンネルや入力端子等から選択して切り替えることができます。テレビはチャンネル一覧や番組表などから番組を選ぶことができます。また、USBハードディスクドライブを接続した場合の操作もここから行います。

アプリケーションは、インターネットに接続して使うアプリを選択できます。接続機器は入力機器の一覧が表示されますが、HDMI端子の画像が表示されています。設定は画質や音質、操作音等の様々な設定や調整を行います。

5年の間に随分進化したんだなあと感心しきり。

次に困った点。2画面表示というのがあります。別々の映像を表示することができるのです。これまでの2Kテレビでも2画面表示はありました左右分割の他に親子画面表示もできます。私の場合、朝などニュースを見ながら、ブルーレイレコーダーの確認をすることがあり、同時に表示できますから大変便利な機能だと思っています。

ところが、本機「KD-55X8500A」では、2画面にした場合、デジタル放送の別チャンネルを表示することができないのです。「えー!前の2Kテレビではできたのにー!」これはビックリしました。まあ、そんなことをすることはあまりないのですが、心構えができていずに驚きです。主にデジタル放送とHDMI端子との2画面表示ですから、できなくても良いのですけどね。

最近のテレビは取扱説明書がほとんどありません。導入部分とごくごく基本的なことしか、紙媒体のマニュアルはありません。電子取説になっていて、本体からも見られますし、パソコンでも見られるようになっています。なので、分からないことだけをネットで確認すると言うスタンスになっているのですが、どんな機能があるのかなあとぱらぱらとめくる事ができるのも良いと思うんですよね。

便利な機能がいろいろあるようなのですが、おいおい実行していこうと思います。

« そうだ、ピアノを弾こう!Vol.8 | トップページ | 決定!2013年私的映画大賞 »

ホームシアター」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/59484642

この記事へのトラックバック一覧です: 4Kテレビ、来る!その8:

« そうだ、ピアノを弾こう!Vol.8 | トップページ | 決定!2013年私的映画大賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ