« 4K試験放送始まる! | トップページ | 「ファイ 悪魔に育てられた少年」鑑賞 »

2014/05/30

2014.05映画鑑賞総括

5月の劇場での映画鑑賞は10本。今年の累計53本。今月は、まずまずの本数で推移しました。

0501   アメイジング・スパイダーマン2
0502   グランドピアノ 狙われた黒鍵
0512   ブル―ジャスミン
0514   結婚前夜 マリッジブルー
0516   それでも夜は明ける
0519   チョコレートドーナツ
0521   ある過去の行方
0523   フルートベール駅で
0526   オール・イズ・ロスト 最後の手紙
0530   ファイ 悪魔に育てられた少年

今月は、アクション、サスペンス、ドラマ、ラブストーリーとバラエティに富んだ作品でした。

今月良かったのは、「結婚前夜 マリッジブルー」。1週間後に結婚式を迎える4組のカップルに生じたマリッジブルーを、コミカルに描いたロマンチックコメディでした。4組のカップルが、ごく身近なところで関係しながら、ドタバタコメディを展開していきますが、笑ったあとには、さわやかな感動が待っていました。そういえば、最近、ラブコメ的な作品が減っているような気がします。そんな中で、なかなかの秀作でした。

「それでも夜は明ける」「チョコレートドーナツ」「フルートベール駅で」は実際にあった出来事を基にした作品でした。時代や舞台となる場所は違えど、差別と言うモノは根強く存在しているように思えます。皆平等なはずなのに、差別を受け、人生を狂わされていった人びとが多くいたのです。悲しい現実です。現実にあったからこそ、これからをどう生きるのか?そこが問題なのでしょう。

「オール・イズ・ロスト」はロバート・レッドフォードの意欲作。現在77歳の彼が、全編海上でのロケを敢行し、人生の悲哀に満ちた一人芝居を台詞なしで延々見せてくれました。さすがに嵐のシーンはCGなのでしょうが、海中のシーンもそれなりにありましたから、凄いことだと思います。

来月6月は、今月始まってまだ観ていない作品を見たあとは、「ポンペイ」「グランド・ブタペスト・ホテル」「ノア約束の舟」と続きます。ワールドカップの季節ですが、なるべく本数を落とさないように劇場に通おうと思っています。

« 4K試験放送始まる! | トップページ | 「ファイ 悪魔に育てられた少年」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/59724682

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.05映画鑑賞総括:

« 4K試験放送始まる! | トップページ | 「ファイ 悪魔に育てられた少年」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ