« 「ブルージャスミン」鑑賞 | トップページ | 「結婚前夜 マリッジブルー」鑑賞 »

2014/05/14

トヨタ「Newヴィッツ」試乗体験記

2014年4月、トヨタから、マイナーチェンジされた「Newヴィッツ」が発売されました。

さっそく先日、試乗へ行ってきました。燃費性能が向上したNewヴィッツ。その中でも注目の“スマートストップ”付きのヴィッツアクア乗りの私なりの試乗体験記を書いていきます。

ゴールデンウィークも終わった5月の日曜日。ネッツ店を訪れました。今回は、あまり情報も仕入れずに、とにかく燃費性能が向上したと言うことだけで行ってきました。

まずは外観。ネッツ店に到着すると、目の前に黄色いヴィッツの試乗車が待っていました。しかし、外観は3代目ヴィッツとあまり違いが分かりません。てっきりフルモデルチェンジだと思っていて、外観もさぞかし変わったのだろうと思っていたので、少々驚きました。

店内に入り、試乗したい旨を告げます。すぐに乗れると言うことなので、案内されるままにすぐに試乗車へと乗り込みます。ドアを開けると新車のニオイがぷーんとします。試乗する車は「グレードF、排気量1300cc、駆動2WD FF、ボディカラールミナスイエロー」です。もちろん、アイドリングストップする、SMART STOPパッケージです。

後々カタログを見て分かったのですが、グレードや排気量、パッケージの違いで燃費は違いますが、この試乗車はカタログ値25.0km/Lでした。

室内は、コンパクトながらもそれなりに空間が確保されていて、アクアくんとそう変わりのない印象です。まずはエンジン始動。スマートキーではなく、通常鍵をを挿入し、回転させるとエンジンが始動します。本日、最初の始動のようで、暖機運転が掛かります。

センターコンソールにはアナログスピードメーターに、タコメーターがあります。右下には、アクアくんの「TFTマルチインフォメーションディスプレイ」に似たパネルがあり、操作ボタンを押す度に、画面が切り替わります。エコドライブを心掛けるには良い仕様です。燃費表示を0に戻して、いざ、路上へ。

つづく。

« 「ブルージャスミン」鑑賞 | トップページ | 「結婚前夜 マリッジブルー」鑑賞 »

アクア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/59641310

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ「Newヴィッツ」試乗体験記:

« 「ブルージャスミン」鑑賞 | トップページ | 「結婚前夜 マリッジブルー」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ