« トヨタ「Newヴィッツ」試乗体験記 | トップページ | 新潟市映画館事情 2014年版 File.04 »

2014/05/15

「結婚前夜 マリッジブルー」鑑賞

先日、「結婚前夜 マリッジブルー」を観てきました。ホン・ジヨン監督作品。出演:キム・ガンウ、キム・ヒョジン、イ・ヨニ、オ・テギョン、マ・ドンソク、クジャル、コ・ジュニ、イ・ヒジュン、チュ・ジフン他。

シェフのウォンチョル(テギョン)とネイリストのソミ(イ・ヨニ)。医者のジュヨン(キム・ヒョジン)と野球コーチのテギュ(キム・ガンウ)。生花店経営者ゴノ(マ・ドンソク)とウクライナ出身のヴィカ(クジャル)。泌尿器科勤務のデボク(イ・ヒジュン)とウエディングプランナーのイラ(コ・ジュニ)。1週間後に結婚式を迎える4組のカップルが、結婚直前に陥りやすいマリッジブルーに悩まされていく。

それぞれのカップルが結婚式を迎えるまでの1週間を、時にユーモラスに、時に感動的に描いてきます。結婚とはどれほど大変なことなのか?生活習慣の違い、文化の違いを超え、過去の出来事さえも受け入れ、宗教の垣根ものり越え、新しい生活を築いていくのですから。

仕事を辞めたくなかったネイリストのソミは、婚約者に黙って一人、ネイル大会に参加するために済州島へ向かいます。7年の交際を経たことによって、もはやときめきもなかったのかもしれませんが、そこで出会ったガイドのキョンス(チュ・ジフン)に惹かれていきます。揺れ動く女心、心の機微を描いていきます。無理をして結婚をするのではないか、自分を変えてまで、自分のやりたいことを捨ててまで結婚することに意味はあるのか?ここが良かった。

4組のカップルは微妙に関係を持ちながら物語は展開していきます。悩みは似たようなモノですが、そんな中でも、あの人とこの人がくっつけば良いのでは?なんて思いますが、そんな展開にはなりません。破局するカップルも出てきますが、4組は無事結婚式を迎えることができるのか?

終盤に泣き所がやってきます。結婚式のシーンも良かったですが、エンドロールに流れるその後の映像が感動的。フラッシュモブのシーンが特に良かったです。

それぞれ1週間後に結婚式を迎える4組のカップルに生じるマリッジブルーという大問題を、コミカルかつ繊細なタッチで描き出すロマンチックコメディー。

« トヨタ「Newヴィッツ」試乗体験記 | トップページ | 新潟市映画館事情 2014年版 File.04 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/59647698

この記事へのトラックバック一覧です: 「結婚前夜 マリッジブルー」鑑賞:

« トヨタ「Newヴィッツ」試乗体験記 | トップページ | 新潟市映画館事情 2014年版 File.04 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ