« 4Kテレビ、来る!その9 | トップページ | 「ブルージャスミン」鑑賞 »

2014/05/12

そうだ、ピアノを弾こう!Vol.9

2013年4月、子ども時代からのブランクを感じながらも、随分久しぶりにピアノを弾き始め、これまで弾いてきたとのとは違い、コード弾きを勉強しはじめました。

2014年1月、練習を始めたのが、安全地帯の「ワインレッドの心」。言わずと知れた名曲です。「やさしく弾ける安全地帯ピアノ・ソロ・アルバム」 を購入し、その中から、これなら弾けそうだと思ったのが「ワインレッドの心」でした。もちろん大好きな曲の一つでもありましたので、これが弾けたら良いだろうなあという想いもありました。♯がひとつというのにも安心感がありました。

「ピアノ・ソロ・アルバム」は、右手でメロディ、左手で伴奏という感じの楽譜になっています。その上部に、コードが書いてあります。私は楽譜をそのまま弾くのではなく、コードを見て、コードだけを弾くことを目指しています。

練習してみると、以外にむずかしいコードがありましたので、最初は調べながらです。カンタンなコードであれば、3度5度と一音ずつ辿っていけば何とかなるのですが、複雑なコードがあったりして、それはさすがにすぐに弾けないし、覚えられそうにもありません。

そこで、五線譜を購入しました。おそらく高校生の時以来ですから、30数年ぶりでしょう。文房具店でいろいろ見ましたが、ルーズリーフタイプのB5版を購入。これなら一枚ずつ使えます。使い方としては、分からないコードを、メモ書きのように書き込んでおき、楽譜を見て思い出せない時に見るという感じです。

毎日練習すれば良いのでしょうが、いかんせんそれほど時間が取れませんから、なかなか覚えられません。2,3ヶ月くらい練習しましたか、どうにかこうにか、詰まりながらも弾くことができるようになりました。

つづく。

« 4Kテレビ、来る!その9 | トップページ | 「ブルージャスミン」鑑賞 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/59631059

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、ピアノを弾こう!Vol.9:

« 4Kテレビ、来る!その9 | トップページ | 「ブルージャスミン」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ