« 「あなたを抱きしめる日まで」鑑賞 | トップページ | 「オー!ファーザー」鑑賞 »

2014/06/04

トヨタ「Newヴィッツ」試乗体験記 その3

2014年4月、トヨタから、マイナーチェンジされた「Newヴィッツ」が発売されました。

さっそく先日、試乗へ行ってきました。燃費性能が向上したNewヴィッツ。その中でも注目の“スマートストップ”付きのヴィッツアクア乗りの私なりの試乗体験記を書いていきます。

試乗車は、「グレードF、排気量1300cc、駆動2WD FF、ボディカラー:ルミナスイエロー、SMART STOPパッケージ」です。燃費はカタログ値25.0km/L。

5,6kmの試乗コースを走ってみての燃費は12Km/Lでした。カタログ値25km/Lのおよそ半分です。アイドリングストップ車ですから、長距離を乗った場合は、あまり効果はないのかもしれませんが、エンジン自体が変わっていますから、長距離での燃費を期待しても良いのでしょう。この辺は試乗コースを走るくらいでは確認ができない部分です。

ハイブリッド車ではないので、発車時のスムース感はありません。おそらくですが、街中を走るのであれば、給油間の燃費は15~20km/Lくらいではないでしょうか?あくまで推測です。チョイノリが多いのであればヴィッツも良しという感じでしょう。

気になる価格ですが、今回乗った試乗車「F、SMART STOPパッケージ、1300cc」は消費税込み本体価格が、145万円ほど。オートエアコンが必要な方は「U、SMART STOPパッケージ、1300cc」だと170万円ほどになります。同じく燃費は25.0km/L。

グレードや排気量によって燃費がそれぞれ違いまして、25.0km/Lは「SMART STOPパッケージ、1300cc」のみです。1500ccや、1000ccの場合、「SMART STOPパッケージ」付き車でも、24.0km/L以下となります。さらに、エコカー減税も、税率が様々でして、「SMART STOPパッケージ」付き車は自動車取得税、自動車重量税とも100%減税となります。仕様によって、対象外の車も出てきますので注意が必要です。

と言うことで、総支払額は200万円以下で押さえられ、さらに実燃費はそこそこの15km/L~を維持できそうなトヨタの「Newヴィッツ」。街乗り中心であれば、費用対効果から言えば、文句なくヴィッツもいける!という感じです。長距離も乗るなら、長い目で見れば、やはりハイブリッド車に軍配が上がると思われます。あとは仕様、デザイン等もありますし、乗る人の好み、用途に合わせて選択すれば良いのでしょう。

« 「あなたを抱きしめる日まで」鑑賞 | トップページ | 「オー!ファーザー」鑑賞 »

アクア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/59758479

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ「Newヴィッツ」試乗体験記 その3:

« 「あなたを抱きしめる日まで」鑑賞 | トップページ | 「オー!ファーザー」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ