« 2014.05映画鑑賞総括 | トップページ | 「あなたを抱きしめる日まで」鑑賞 »

2014/06/02

「ファイ 悪魔に育てられた少年」鑑賞

先日、「ファイ 悪魔に育てられた少年」を観てきました。チャン・ジュヌァン監督作品。出演: ヨ・ジング、キム・ユンソク、チョ・ジヌン、チャン・ヒョンソン、キム・ソンギュン、パク・ヘジュン、イ・ギョンヨン、ユ・ヨンソク、キム・ヨンミン、イム・ジウン、パク・ヨンウ他。 

男児誘拐事件を起こした犯人グループは、身代金受け取りに失敗して逃走する。リーダーのソクテ(キム・ユンソク)は手元に残された男の子を生かすことにし、凄腕の運転手ギテ(チョ・ジヌン)、プランナーのジンソン(チャン・ヒョンソン)、スナイパーのボムス(パク・ヘジュン)、狂気に満ちたドンボム(キム・ソンギュン)ら5人で彼の面倒を見る。やがて17歳になったファイ(ヨ・ジング)と名付けられた少年は自分の過去も忘れていた。そんな中、彼らに連れ出された犯行現場でファイはある恐ろしい真実について知ることとなる。

5人の父親と一人の母親に育てられたファイ。犯罪集団の元で育った彼は、それぞれの父親に犯罪のスキルを叩き込まれていました。んん?これは伊坂幸太郎氏の「オー!ファーザー」のシリアス版か?と一瞬よぎります。

ユーモラスなシーンもあるにはありますが、しかし、終盤に向かうにつれ、展開はよりハードになっていきます。ここまでくると「オー!ファーザー」とは似ても似つきません。過酷な運命を背負わされたファイ。暴走の果てにたどり着き、手に入れたモノはいったい何だったのか?すべての伏線を回収しつつ、怒濤のクライマックスへと向かいます。「父さん、なぜ僕を育てたのですか・・・?」彼の悲痛な叫びが胸を打ちます。

アクションシーンは見応えがあります。カーチェイスも凄いですが、終盤の銃撃戦のシーンの凄まじさは圧巻。若干、位置関係が分かりづらい感はありましたが、迫力のあるシーンになっています。また、残酷な描写も多々ありますので、鑑賞には注意が必要です。

犯罪者たちに育てられ彼らと同じ道を生きるしかなかった少年を描いたサスペンス・アクション。

« 2014.05映画鑑賞総括 | トップページ | 「あなたを抱きしめる日まで」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/59747966

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファイ 悪魔に育てられた少年」鑑賞:

« 2014.05映画鑑賞総括 | トップページ | 「あなたを抱きしめる日まで」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ