« 「美しい絵の崩壊」鑑賞 | トップページ | 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」鑑賞 »

2014/07/08

ワールドカップを観よう!2014 Vol.5

待ちに待った夢の祭典、2014FIFAワールドカップブラジル大会。連日熱戦が繰り広げられています。

鑑賞したのは、

7月 5日 土   1:00 準々決勝 フランス     ドイツ     テレビ東京
7月 5日 土   5:00 準々決勝 ブラジル     コロンビア NHK
7月 6日 日   1:00 準々決勝 アルゼンチン ベルギー   NHK
7月 6日 日   5:00 準々決勝 オランダ     コスタリカ TBS

でした。

決勝トーナメントのj準々決勝、4試合を鑑賞しました。結果から言うと、1回戦に続いて順当に勝ち上がったというところでしょう。それにしても好カードが続き、興奮さめやらぬと言った状態です。

まずは、フランスvsドイツ。ワールドカップでは28年ぷりの対戦なんだとか。この組み合わせが無かったというのが不思議なくらいです。その分、激戦となりました。ドイツが押す展開でしたが、フランスも度々チャンスを演出します。先制したのはドイツ。前半に1点を挙げたドイツが、終始攻めきり、フランスの反撃をゆるさず、1点を守ってドイツが勝利しました。

つづくブラジルvsコロンビアも良い試合でした。防戦一方のコロンビア。攻めるブラジル。先制したのはブラジル。コーナーキックの流れからチアゴが押し込みゴール!後半に入ってもブラジルのボール支配はつづきます。2点目を挙げたブラジルでしたが、1点を返され2-1となりますが、そのまま試合終了。しかし、ネイマールが負傷退場するアクシデントが発生し、今大会は絶望的となってしまいました。残念です。

アルゼンチンvsベルギーも面白かった。アルゼンチンが主導権を握ります。メッシを中心とした波状攻撃がつづきます。ディマリアが効いているという印象。メッシはすぐに囲まれますので、ボールを失わずにラストパスという構図が決まります。先制点も流れからゴール前でイグアインの前に転がったボールを逃さず、シュート。これが綺麗に決まり、イグアインが今大会初ゴールを上げます。終盤、ベルギーの攻勢により危険な状態が続きますが、1点を守り切り、1-0でアルゼンチンが勝利しました。

最後のオランダvsコスタリカはさらに良いゲームでした。オランダの優勢がつづきますが、コスタリカの堅守は凄かった。特にGKナバスは好セーブを連発。ロッベンを中心としたオランダの破壊力のある攻撃陣を防ぎます。0-0のまま延長戦でも決着が付かず結局PK戦へ。ここでPK戦のためにGKを変えるというオランダの采配が功を奏します。変わって入ったGKクルルが2本を止め、4-3でオランダ勝利しました。まさに気合い勝ち。

ベスト4が出揃いました。ここまでくると、どこが優勝してもおかしくないという感じです。地元ブラジルは不安材料が多いですが、勢いはあります。ドイツは攻守にわたって安定感があります。アルゼンチンは好調メッシを中心にのっています。オランダの破壊力のある攻撃が冴え渡るのか?そして、メッシを止められるのか?

準決勝の組み合わせ、試合日程は以下の通り。

7月 9日  水   5:00 準決勝 ブラジル ドイツ       NHK
7月 10日 木   5:00 準決勝 オランダ アルゼンチン TBS

« 「美しい絵の崩壊」鑑賞 | トップページ | 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/59947533

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップを観よう!2014 Vol.5:

« 「美しい絵の崩壊」鑑賞 | トップページ | 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ