« 台風8号接近中! | トップページ | 「ダイバージェント」鑑賞 »

2014/07/11

ワールドカップを観よう!2014 Vol.6

待ちに待った夢の祭典、2014FIFAワールドカップブラジル大会。4年に1度の夢の饗宴も、終わりの時が迫っています。

鑑賞したのは、

7月 9日  水   5:00 準決勝 ブラジル ドイツ       NHK
7月 10日 木   5:00 準決勝 オランダ アルゼンチン TBS

でした。

決勝トーナメントの準決勝、2試合を鑑賞しました。準決勝第1試合ブラジルvsドイツで、歴史的な事件が発生してしまいました。

ケガでネイマールを、出場停止で主将でありディフェンスの要であるチアゴシウバを欠き、どうなるのかと思った矢先、前半11分にCKからミュラーが得点を上げ、ドイツが先制します。

あまりにあっさり決まったので呆然としていると、23分にはクローゼが歴代単独最多となるW杯通算16点目のゴールをあげ、リードを広げます。その後も得点を重ね、あっと言う間に7点。サッカーで7点差というのも滅多にありませんが、ワールドカップ、それも準決勝でこれだけの差が付くことはあり得ません。それも開催国のブラジルがです。

終了間際にオスカルが意地を見せ1点を返しますが、そのまま試合終了。1-7でブラジルが大敗を喫しました。歴史的大敗です。

ネイマールが元気に出場したとしても、負けていたかもしれません。それは分かりませんが、もう少し良い負け方をしていたのではないでしょうか?まことに残念な結果でした。

対して実に良い試合だったのは、準決勝第2試合のオランダvsアルゼンチン。息詰まる熱戦でした。互いのエース・メッシとロッベンを、ぴったりとマークし、仕事をさせなかったのも見事でしたが、特にアルゼンチンの相手を翻弄するようなディフェンスは素晴らしかった。

互いにチャンスを作りながらも、ゴールを割ることは無く、前後半を終えます。延長戦に突入。ボール支配率も五分五分、互いにチャンスメイクの連続、久しぶりにドキドキするような試合展開でした。結局延長戦でも決着が付かず、PK戦へ。

オランダが2本止められ、4-2でアルゼンチンが勝利しました。最後の緊張感はたまりませんでした。

と言うことで、決勝戦はドイツvsアルゼンチン。3位決定戦はブラジルvsオランダという組み合わせになりました。奇しくも南米vs欧州という組み合わせになりました。南米大会ですから、アルゼンチンに優勝して欲しいですが、ドイツの攻撃力は凄まじいですから、どう守るか?と言うところでしょう。ブラジルもなんとか勝って、有終の美を飾って欲しいですが、どうなりますか?

残り2試合の組み合わせ、試合日程は以下の通り。

7月  13日  日    5:00  3位決定戦  ブラジル  オランダ      フジテレビ
7月  14日  月    4:00  決勝戦     ドイツ    アルゼンチン  NHK

« 台風8号接近中! | トップページ | 「ダイバージェント」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/59963353

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップを観よう!2014 Vol.6:

« 台風8号接近中! | トップページ | 「ダイバージェント」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ