« VAIO PRO 13入院す その2 | トップページ | VAIO PRO 13入院す その4 »

2014/07/25

VAIO PRO 13入院す その3

昨年2013年7月に購入したソニーVAIO PRO 13(SVP1321A1J)が入院することになりました。

2014年のゴールデンウィーク明け。普段は起動時ぐらいにしか使わないタッチパネルが反応しなくなりました。いろいろと対策を講じましたが、完全に直ると言うことは無く、時々、まともに動く様な状態が続いていました。

だましだまし使い続けていました。「おや、今日は朝から動くのかい」「今日は全く駄目だねえ」という感じ。全く動かないのであれば、物理的におかしいのかもしれませんが、時々動くというのが解せません。やはりプログラム的にどこかがおかしいのでしょうか?

で、2014年6月、ソニーのVAIOカスタマーリンクに電話してみました。諸症状を説明し、これまでの対策も話しました。で、良い方法は無いかとたずねたところ、「これを試してみて下さい」と言われました。ダウンロードしたのは、「Panel_calibration_tool」というタッチパネルの感度を上げるアプリケーションでした。

「Panel_calibration_tool」を実行してみましたが、特に改善した様子はありませんでした。とりあえず、様子を見ることになり、どうしてもダメなら「リカバリ」をすることになりました。それで、直らないのであれば、物理的にどこかが異常を来していると言うことですから、修理すると言うことになりました。

その後も動いたり、止まったりの症状を繰り返し、「Panel_calibration_tool」を使うと動くこともありました。しかし、それも長続きせず、2014年7月に入った頃には、何をしても全く反応しなくなりました。これはダメだ。最後の手段「リカバリ」を実行するしかありません。

先日の三連休の際、データをバックアップし、意を決してリカバリを実行。半日仕事と思いきや、こんなところでもSSDの高速性は発揮され、リカバリ自体はものの10分で終わってしまいました。そして、緊張の瞬間。果たしてタッチパネルは反応するのか?それとも・・・!?

つづく

« VAIO PRO 13入院す その2 | トップページ | VAIO PRO 13入院す その4 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60041268

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO PRO 13入院す その3:

« VAIO PRO 13入院す その2 | トップページ | VAIO PRO 13入院す その4 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ