« NHK BSプレミアム「マキハラといっしょ」鑑賞 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.53 »

2014/08/20

「バトルフロント」鑑賞

先日、「バトルフロント」を観てきました。ゲイリー・フレダー監督作品。脚本:シルヴェスター・スタローン。出演:ジェイソン・ステイサム、ジェームズ・フランコ、ウィノナ・ライダー、ケイト・ボスワース、ラシェル・ルフェーブル、フランク・グリロ、イザベラ・ヴィドヴィッチ他。 

元麻薬潜入捜査官フィル・ブローカー(ジェイソン・ステイサム)は一人娘マディ(イザベラ・ヴィドヴィッチ)のことを思い、かつての仕事や過去を忘れ再出発を決意し、亡き妻の田舎で新たな生活を始める。だが裏で町を牛耳る麻薬密売人ゲイター・ボーダイン(ジェームズ・フランコ)は、ある企みのためブローカー親子に近づいていく。平穏な暮らしを望むフィルだったが、マディに危険が迫り、彼の怒りはついに臨界点を超える。最愛の娘を守るため、フィルは容赦なしに迫りくる脅威にたった一人で立ち向かっていくのだった。

シルベスター・スタローンが自ら主演するために執筆した脚本を、ジェイソン・ステイサム主演で映画化したという本作。どこかしらバタ臭く、古くさい感じのする作品でした。救いなのは、娘マディ役の女の子がかわいらしく、実に健気で良い子そうなところ。あとは学校の養護教員(ラシェル・ルフェーブル)とフィルが良い仲になるような雰囲気があるところ。

あとはどこまでも閉鎖的で陰湿で、田舎町特有の雰囲気が漂います。前半は娘の関わりでいざこざに巻き込まれる様子を描き、後半は過去の事件との関連に巻き込まれていく様を描いています。前半にもわずかながら格闘シーンはありますが、少な目です。後半は格闘も含め銃撃戦あり、爆破ありで緊張感と迫力がありました。ジェームズ・フランコ、ウィノナ・ライダーが心底まで腐った悪役を演じているのも見所の一つかもしれません。

事件後、私生活がどうなったのかが分かると良かったかなあと思いました。

元麻薬潜入捜査官の男が最愛の娘を守るため、たったひとりで麻薬密売人に戦いを挑む姿を描くアクション作品。

« NHK BSプレミアム「マキハラといっしょ」鑑賞 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.53 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60180996

この記事へのトラックバック一覧です: 「バトルフロント」鑑賞:

« NHK BSプレミアム「マキハラといっしょ」鑑賞 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.53 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ