« 4K・8K放送への道 | トップページ | 「LUCY ルーシー」鑑賞 »

2014/09/05

「A列車で行こう3D」で行こう!

これまでいろいろと携帯ゲーム機を使って、プレイしてきましたが、現在は2014年2月に発売になった、ニンテンドー3DSソフト「A列車で行こう3D」をプレイ中です。

昔からこのシリーズが好きで、そもそもソニーのプレイステーションを購入する動機が、このゲームをやりたかったからでした。その後も、PS2版もプレイしましたし、似たようなシリーズでシムシティシリーズも何種類かやりました。で、3D版となって発売されたのが、「A列車で行こう3D」です。

鉄道会社の社長となり、線路を敷き鉄道を走らせ、街を発展させていくと言うシミュレーションゲームです。いくつかのシナリオがありまして、それぞれのクリア条件を達成していきます。

最初は手取り足取り、レクチャーを受けます。鉄道の敷き方、列車の買い方、駅の作り方等々。他にも子会社の運営があり、バスを購入したり、スーパーやデパートを作ったり、マンションを建てたりと忙しいです。さらに、資金が不足すれば銀行で借入を起こし、資金に余裕ができれば、株を買って運用なんてのもあります。

基本操作を学びながら、シナリオをクリアしていく内に、だんだんと条件が厳しくなっていきます。道路総延長100km、黒字決算2年連続、住宅比率90%以上、年間鉄道利益80億円、株式公開等々。厳しい条件に対して、様々な創意工夫をしながら、会社を大きくし、業績をあげ、条件をクリアしていきます。

この試行錯誤がシミュレーションゲームの醍醐味です。ああしてみよう、こうしたらどうかなと考えを巡らすようなゲームが好きです。また、ゲームの面白さもさることながら、3D版になったことにより、自分で作った街並みを3Dで再現し、列車やバスに乗って散策することができます。

現在は、8つめのシナリオ「黒いダイヤの復活」をプレイ中。なかなか条件が厳しいですが、あれやこれや試しながら業績アップを目指しています。

« 4K・8K放送への道 | トップページ | 「LUCY ルーシー」鑑賞 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「A列車で行こう3D」で行こう!:

« 4K・8K放送への道 | トップページ | 「LUCY ルーシー」鑑賞 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ