« 「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」鑑賞 | トップページ | SONY BDZ-AT970T調子悪し その3 »

2014/09/18

NEX-5T物語

2013年11月、ソニーのデジタル一眼レフカメラ「NEX-5T」を購入しました。

20年以上前になりますが、フィルムカメラの時代には一眼レフカメラを使っていたこともありましたが、デジタルカメラになって以降はソニーの小型軽量のコンパクトデジカメ“サイバーショット”を中心に使っていました。

ちょっと良い写真を撮りたいなあと思い始め、そのためにはデジタル一眼レフカメラが必要だと考えました。そんな時でも、ソニー好きの私ですから、カメラメーカーは沢山ありますが、デジタル一眼でも、やっぱりソニーだろうと言うことで、ソニーのデジタル一眼カメラシリーズαのカタログを手にしました。

とはいえ、その時は、それほど真剣にカメラをやってみようとは思っていませんでしたし、ましてプロになるわけではありません。一眼レフカメラはやはり高価ですから、それほど高性能モノは必要ありません。値段だけで言えば、ボディのみで4万円台から20万円台まであります。

さらに、小型一眼レフカメラのEマウントと一回り大きいAマウントのふたつのシリーズがあるようなのです。

昔もそれなりに勉強しましたが、デジタル一眼レフカメラの世界はちょっと奥が深そうです。かなり勉強しないと分からないことだらけのようです。

つづく。

ソニーストア

« 「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」鑑賞 | トップページ | SONY BDZ-AT970T調子悪し その3 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60254189

この記事へのトラックバック一覧です: NEX-5T物語:

« 「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」鑑賞 | トップページ | SONY BDZ-AT970T調子悪し その3 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ