« ただいま決算業務中 | トップページ | 「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」鑑賞 »

2014/09/16

「フルスロットル」鑑賞

先日、「フルスロットル」を観てきました。カミーユ・デラマール監督作品。出演ポール・ウォーカー、ダヴィッド・ベル、RZA、カタリーナ・ドゥニ、アイシャ・イッサ、ガウチー・ボーイ他。 

暴力とドラッグがはびこり、周囲と隔離され、無法地帯と化した近未来のデトロイトの一角にある“ブリックマンション”。潜入捜査官ダミアン(ポール・ウォーカー)は、彼らが中性子爆弾を奪い、起動させたとの情報を得る。タイムリミットはわずか10時間。人質は300万人のデトロイト市民。この危機を回避するためにダミアンが手を組んだのは、驚異の身体能力を持つ男リノ(ダヴィッド・ベル)。2人は命懸けで危険なミッションに挑むのだった。

まず、目を見張るのはリノ役のダヴィッド・ベルの身のこなし。身体ひとつでビルを駆け上ったり、屋上から隣のビルの窓へと飛び移ったりと凄いです。今時CGでどんな映像でも作ってしまえますが、これはCGなしのガチンコアクションなのでしょう。クルックルッと回転し飛び回り、目にもとまらぬ速さと動きで相手を翻弄します。

そこに、潜入捜査官のダミアンが相棒となり、難攻不落のブリックマンションへと突入します。最初は反目し合っていた二人が、次第に理解し合い、息の合った名コンビになっていきます。今度は二人でクルクル回ります。

果たして二人は無事に爆弾に辿り着き、リノの恋人を救うことができるのか?そして、事件の裏に隠された巨大な陰謀とは、いったい?2013年11月に交通事故で亡くなったポール・ウォーカーの撮り終えた作品では本作が最後となりました。

中性子爆弾を起動させ、デトロイトを破壊しようとするマフィアに対し、潜入捜査官と恋人をマフィアに誘拐された男というコンビが立ち向かうサスペンス・アクション。

« ただいま決算業務中 | トップページ | 「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60324808

この記事へのトラックバック一覧です: 「フルスロットル」鑑賞:

« ただいま決算業務中 | トップページ | 「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ