« NEX-5T物語 | トップページ | 「アイ・フランケンシュタイン」鑑賞 »

2014/09/19

SONY BDZ-AT970T調子悪し その3

先日、SONY BDZ-AT970Tに接続している外付けHDDの調子が悪くなりましたし、本体のイジェクトボタンも調子が悪いので、買い換えを検討中です。

BDZ-AT970TのHDDは1TB、外付けのUSB-HDDは1TB。併せて2TB。しかし、今回の一件で、USB-HDDの信頼性が著しく暴落しました。「大事なタイトルは、USB-HDDに保存するな!」という格言が生まれたくらいです。なので、今回の買い換えでは、本体のHDDを拡充させていこうと思いました。

AT970Tの買い換えですから、HDDは1TBで良いわけですが、外付けUSB-HDDが信用なりませんから、この際、本体HDDが2TBのモデルにしようかと考えました。現行のソニーのブルーレイレコーダーのHDDは、500GB~3TBまであります。当然価格は比例します。従来通り、3チューナーにしようと思っていますから、選択肢としては、BDZ-ET1100、ET2100、EX3000の3モデルになります。

BDZ-EX3000は3TBの最上級モデルで、価格も30万円ほどしますから、とても手が出ません。しかし、ET2100は9万円ほど、ET1100は7万円ほどですから、検討の余地もあるというモノ。どうせなら、2TBにしたいので、今のところの最有力候補はBDZ-ET2100です。

まもなく、2014年モデルが発表になるでしょうから、そうすれば現行モデルの価格も下がることでしょう。しかし、そろそろ4Kテレビを意識した高画質モデルも出るかもしれませんので、新モデルのラインナップを見てから最終決定したいと思っています。あとは、AT970Tの修理もしないといけないので、3年保証の期間との兼ね合いもあります。

それにしても、HDDレコーダーの寿命はやっぱり3年なんですね。我が家の使い方もあるのでしょうけど。

« NEX-5T物語 | トップページ | 「アイ・フランケンシュタイン」鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60341354

この記事へのトラックバック一覧です: SONY BDZ-AT970T調子悪し その3:

« NEX-5T物語 | トップページ | 「アイ・フランケンシュタイン」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ