« NEX-5T物語 Vol.3 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.54 »

2014/10/21

「NY心霊捜査官」鑑賞

先日、「NY心霊捜査官」を観てきました。スコット・デリクソン監督作品。出演:エリック・バナ、エドガー・ラミレス、オリヴィア・マン、ショーン・ハリス、ジョエル・マクヘイル、クリス・コイ、マイク・ヒューストン他。

ニューヨーク市警のラルフ・サーキ(エリック・バナ)は、動物園で子供をライオンの檻に投げ捨てた女性や妻に暴力を振るった男性を逮捕。2つは全く別の事件だと思われたが、どちらも犯人は何かに憑りつかれたような尋常でない様子だった。サーキは、神父のジョー・メンドーサ(エドガー・ラミレス)から、自分にしかない力を捜査に活かすよう助言される。それは、悪霊の姿を見、声を聞くことができる霊感だった。

これが実話を基にして作られた作品だというのですから驚きです。最初は別々の事件だと思われましたが、捜査を進める内に、共通の人物が浮かび上がります。また、サーキには特殊な能力があり、自分では勘が鋭いだけだと思っていましたが、神父に言わせれば、それはギフトだと。

それぞれの事件現場に謎のメッセージが残されており、それは悪霊を呼び寄せる門のようなモノだと言うことが判明。サーキは霊感を使った心霊捜査に乗り出すのでした。

えげつない遺体が多く登場しますし、悪魔憑きの不気味さは一級品。暗闇で犯人を追うシーンの緊張感はたまりません。そして極めつきは、悪魔払いのシーン。こんなに迫力のある悪魔払いのシーンは見たことがありませんでした。凄まじいです。

人間誰しも清廉潔白ではなく、どこかに悪の部分が潜んでいて、悪霊をそこにつけ込んでくる。過去への懺悔を今。

霊感を持つ刑事が特殊な力を使って犯罪捜査に挑む姿を描くサスペンス・ホラー。NY市警の巡査部長による衝撃の実話をご覧あれ。

« NEX-5T物語 Vol.3 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.54 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60522123

この記事へのトラックバック一覧です: 「NY心霊捜査官」鑑賞:

« NEX-5T物語 Vol.3 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.54 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ