« 「複製された男」鑑賞 | トップページ | 皆既月食を撮る »

2014/10/08

今日は皆既月食

今日、2014年10月8日は、月が地球の影に隠される「皆既月食」の観測できる日です。

今回の皆既月食は、日本全国で皆既時間が約1時間も観測することができますし、時間的にも20時前後と観測しやすい時間帯です。皆既月食は、月が地球の影の中に完全に入り込みますが、真っ暗になって見えなくなるわけではなく、「赤銅(しゃくどう)色」と呼ばれる赤黒い色に見えると言うことです。

月食は、太陽-地球-月が一直線に並んだ、満月のときだけに起こります。この地球の影の中を月が通過することによって、月が暗くなったり、欠けたように見えたりする現象が「月食」です、今回のように月が完全に地球の影に隠される現象を「皆既月食」と言います。

と言うことで、今回は皆既月食を、SONY一眼レフカメラNEX-5Tを使って撮影に挑戦してみようと思っています。

まずは方角。東から昇った月は高度を上げながら、南東方向へ。時間的には18時15分頃から、部分食がはじまり、皆既食が始まるのは19時25分頃。食が最大になるのが19時55分頃で、皆既食が終わるのが20時25分頃です。部分食が終わるのは、21時35分頃。時間にして、3時間超にわたって、天体現象が繰り広げられるのです。

日食と違って、直接肉眼視しても特に問題はありませんし、双眼鏡や望遠鏡でも確認ができるでしょう。デジタルカメラでも、焦点距離200mm以上であればかなりの大きさで撮影ができると思われます。その際、三脚の使用をお勧めします。手持ちでは少々むずかしいと思われます。

昨夜、満月一歩手前の月を撮影してみました。

Dsc04848_4

自宅の一室に三脚を立て窓を開けます(寒くなってきましたので防寒もお忘れなく)。NEX-5Tに「E 55-210mm F4.5-6.3 OSS」望遠レンズを装着。時間が遅かったので、方角はほぼ南。かなり天高く登っていました。シャッタースピード優先モードにして、1/400秒前後で何枚か撮影。その際の絞りはF6.3でした。ISO感度は100に設定。

今夜が皆既月食本番。皆既食中は光量が落ちますので設定が変わると思われます。とりあえずセッティングのリハーサルを済ませましたので、今日はさらに時間を掛けて、天文現象を楽しみたいと思います。

« 「複製された男」鑑賞 | トップページ | 皆既月食を撮る »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60443445

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は皆既月食:

« 「複製された男」鑑賞 | トップページ | 皆既月食を撮る »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ