« 「ヘラクレス」鑑賞 | トップページ | SONY BDZ-AT970T調子悪し その4 »

2014/10/28

「ジゴロ・イン・ニューヨーク」鑑賞

先日、「ジゴロ・イン・ニューヨーク」を観てきました。ジョン・タトゥーロ監督作品。出演:ジョン・タトゥーロ、ウディ・アレン、ヴァネッサ・パラディ、リーヴ・シュレイバー、シャロン・ストーン、ソフィア・ヴェルガラ、ボブ・バラバン他。

ニューヨーク、ブルックリン。不況で店の経営に頭を悩ませていた本屋店主マレー(ウディ・アレン)は、花屋を営む友人フィオラヴァンテ(ジョン・タートゥーロ)をジゴロにして男娼ビジネスで金を稼ぐことを思い付く。早速友人を説得し開業すると、クールで男前なジゴロは裕福な女性たちにモテモテ。商売は繁盛するが、ジゴロがある未亡人アヴィガル(ヴァネッサ・パラディ)に恋をしてしまうのだった。

役者のジョン・タトゥーロが主演・脚本・監督を務め、監督のウディ・アレンが名脇役を務めるという作品。マレー役のウディ・アレンが良くしゃべることしゃべること。派手さこそありませんが、前半は実に愉快なコメディになっています。どちらかと言えば無口なフィオラヴァンテを、口八丁手八丁で男娼にしてしまうマレー。奇妙なコンビが面白いです。

順調に仕事をこなしていきますが、トラブル発生。フィオラヴァンテが客の一人であった未亡人アヴィガルに恋をしてしまうのです。この女性がユダヤ教徒だから話しはさらにややこしくなっていきます。そして、マレーはある集団に拉致されてしまい・・・。ふたりの恋の行方は?マレーの運命はいかに?

思いつきで男娼ビジネスを始める事になった元本屋店主と彼の下で働くジゴロが繰り広げる騒動を描き出すブラックコメディー。

« 「ヘラクレス」鑑賞 | トップページ | SONY BDZ-AT970T調子悪し その4 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60558146

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジゴロ・イン・ニューヨーク」鑑賞:

« 「ヘラクレス」鑑賞 | トップページ | SONY BDZ-AT970T調子悪し その4 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ