« SONY BDZ-AT970T調子悪し その4 | トップページ | 2014.10映画鑑賞総括 »

2014/10/30

「イコライザー」鑑賞

先日、「イコライザー」を観てきました。アントワン・フークア監督作品。出演:デンゼル・ワシントン、クロエ・グレース・モレッツ、マートン・コーカス他。

ホームセンターの従業員として勤務するマッコール(デンゼル・ワシントン)は、ある夜、馴染みのカフェで娼婦の少女テリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出会う。彼女を囲っているロシアンマフィアの非道を知ったマッコールは、彼にしか出来ない“仕事”の遂行を決意。それは警察が介入できない不正やトラブルを身の周りにあるモノ全てを武器に変え、瞬時に解決することであった。

昼はホームセンターの従業員、夜は警察が介入できない不正やトラブルを密かに解決する男。その手際が実に鮮やかで、その場にあるモノを使って、相手に痛手を与えるというのが凄い。それを見極めるシーンは秀逸で、時間までも計算しています。

緊張感のある映像は、ドキドキの展開を見せてくれます。久しぶりにアクションシーンでドキドキさせられました。伏線も見事で、何気ない日常を描いているかのようなシーンもクライマックスのアクションシーンに繋がっていたりして、その辺りは素晴らしいです。また、マフィアの刺客であるテディ(マートン・コーカス)が、少ない手がかりを元に、マッコールに近づいていく過程も頭脳戦という感じで見応えがありました。ふたりが対峙するシーンの緊張感も良いです。

元CIAの諜報員が偶然出会った娼婦の少女を救うべく、ロシアンマフィアに戦いを挑んでいく姿を描くサスペンス・アクション。

« SONY BDZ-AT970T調子悪し その4 | トップページ | 2014.10映画鑑賞総括 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60568232

この記事へのトラックバック一覧です: 「イコライザー」鑑賞:

« SONY BDZ-AT970T調子悪し その4 | トップページ | 2014.10映画鑑賞総括 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ