« 「サボタージュ」鑑賞 | トップページ | 株主総会終わる »

2014/11/28

2014.11映画鑑賞総括

11月の劇場での映画鑑賞は11本。今年の累計114本。今月は、多めの本数で推移しました。

1104   誰よりも狙われた男
1105   美女と野獣
1106   泣く男
1107   イブ・サンローラン
1110   エクスペンダブルズ3
1114   悪童日記
1117   アルゲリッチ
1119   サンシャイン歌声が響く街
1121   ランナーランナー
1124   インターステラー
1125   サボタージュ

今月は、アクション、ドラマ、SF、サスペンス、ドキュメンタリーとバラエティに富んだ作品でした。

今月良かったのは、「インターステラー」。壮大なSF作品でしたが、親と子の人間ドラマもしっかりと描かれていて、見応えがありました。予告編も入れると3時間の上映時間ですが、長さを感じさせない作品でした。ぜひとも、大画面、大音響の劇場でご覧いただきたい作品です。

「サンシャイン歌声が響く街」も良かったです。ミュージカル映画は苦手ですが、ラストの大合唱は良かった。しかし、歌の部分では、録音された歌に口を合わせている感は否めないので、若干の違和感を感じますが。

「誰よりも狙われた男」では圧倒的な存在感のある俳優フィリップ・シーモア・ホフマンを観ました。46歳という若さでこの世を去ってしまいました。全く惜しいことです。「エクスペンダブルズ3」では、豪華アクションスターの共演がさらにヒートアップ。さらに続編も決まっていると言うことで、次はいったい誰が参戦するのか?楽しみです。

来月12月は、今月始まってまだ観ていない作品を見たあとは、「ゴーンガール」「ホビット決戦の行方」と続きます。冬休み時期に入りますので、子ども向け作品が増え始めますので、本数は減り気味で推移すると思われます。今年もあと1ヵ月。ラストスパートです。

« 「サボタージュ」鑑賞 | トップページ | 株主総会終わる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60717025

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.11映画鑑賞総括:

« 「サボタージュ」鑑賞 | トップページ | 株主総会終わる »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ