« 「インターステラー」私的映画考Vol.296 | トップページ | 2014.11映画鑑賞総括 »

2014/11/27

「サボタージュ」鑑賞

先日、「サボタージュ」を観てきました。デヴィッド・エアー監督作品。出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン、ジョー・マンガニエロ、ジョシュ・ホロウェイ、テレンス・ハワード、マックス・マーティーニ、ケヴィン・ヴァンス、マーク・シュレーゲル、ミレイユ・イーノス、オリヴィア・ウィリアムズ他。 

麻薬取締局、通称DEAの中でも最強と言われる特殊部隊を率いるジョン・ウォートン(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、ブリーチャー(破壊屋)とも呼ばれる不屈の捜査官だった。ある日、部下8人を引き連れある麻薬カルテルのアジト制圧に成功するが、一味が隠していた1000万ドルが現場から忽然と消えてしまう。それ以降、ジョンの特殊部隊のメンバーが一人、また一人と何者かに殺されて行く。ジョンと地元の女性刑事キャロライン(オリヴィア・ウィリアムズ)は捜査に当たるが、さらなる異常事態が彼らを待ち構えているのだった。

メンバーが次々と殺されていくシーンは、残酷な場面が多いので鑑賞には注意が必要です。犯人の姿が見えないし、目的もはっきりしないので、恐怖が募り、緊迫感を煽ります。

後半はジョンと地元の女性刑事キャロラインが深まっていったり、殺人犯の正体が垣間見えたりとあちらこちらへと物語は展開していきます。そして、真犯人とジョンの真の目的が見えた時、変えることのない出来ない過去の記憶が交錯するのでした。

麻薬取締局特殊部隊のリーダーが、メンバーの命を次々と奪っていく犯人を追いながら事件の思わぬ真相にたどり着くサスペンス・アクション。

« 「インターステラー」私的映画考Vol.296 | トップページ | 2014.11映画鑑賞総括 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60716881

この記事へのトラックバック一覧です: 「サボタージュ」鑑賞:

» 「サボタージュ」 [ここなつ映画レビュー]
面白くなかった訳ではないが、納得がいかない。ストンと落ちてこない、というか。この作品を観たのが心身ともに大変忙しい時期だったので、なんて言い訳はしたくないんだけどなぁ…単純に私が理解力が無くて飲み込みが遅いというだけなんだろう。認めるの哀しいけど。「エンド・オブ・ウォッチ」のデビット・エアー監督だけあって、警察の描き方、市街戦などは秀逸で二重丸。公式サイトからの引用によると…麻薬取締局(DEA)のジョン・ウォートン(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、アメリカ国内外での麻薬戦争において幾多の功績を... [続きを読む]

« 「インターステラー」私的映画考Vol.296 | トップページ | 2014.11映画鑑賞総括 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ