« 「サンシャイン 歌声が響く街」鑑賞 | トップページ | 「ランナーランナー」鑑賞 »

2014/11/21

ハイレゾって何?その4

最近、家電量販店のオーディオ売り場へ行くと、「ハイレゾ」と言う言葉を見掛けます。「ハイレゾ」とはいったいなんなのか概要が分かってきましたので、実現に向けて具体的にリサーチ開始です。

ハイレゾ音源をどうやって聴くのか?

ここからは個人の選択になってきます。自宅で聴くのか、外出先で聴くのか?自宅の場合は住宅事情もあります。あまり大音量で聴けないというのであれば、ヘッドホンやイヤホンが必要です。パソコン主体か、オーディオプレーヤー主体か?あとは経済的な問題。これも大きいです。まだまだ過渡期ですから、ハード自体は高価です。

一番最初の感触では、ハイレゾウォークマン+ヘッドホンでした。一番安価に済むようには思いますし、住宅事情も考慮しなくて済みます。2014秋モデルのハイレゾウォークマンNW-A16は26,460円(ソニーストア価格)で、ヘッドホンは12,000円くらいからあります。合わせて5万円以内でしょう。

しかし、勉強していく内に、オーディオプレーヤー主体も良いなあと思ってきました。我が家は一軒家で、それほど隣接していませんから、そこそこ音量を上げても近所迷惑にはならないとは思います。いい音を聞くなら、スピーカで聴きたい。と言うのもあります。そうすると、パソコン+USB DAC+スピーカ、ネットワークオーディオプレーヤー+スピーカというような選択肢になります。

USB DACはソニーの場合、「UDA-1」は52,000円ほど、HDD内蔵のオーディオプレーヤー「HAP-S1」は75,000円ほど、HDDなしの「MAP-S1」は64,000円ほどです。そこにハイレゾスピーカです。コンパクトな「SS-HA3」で38,000円ほどが安価なモデルになります。合わせて買えば10万円を超えるようなことになります。

10万円を超えるとなるとかなりハードルが高くなりますので、やはり第一印象で思ったとおりのウォークマン中心で、ハイレゾを聴こうかと思い始めました。最初は最小限の構成で始めて、必要であれば、徐々にシステムを構築していくと言う方法も良かろうということにしました。

つづく

ソニーストア

« 「サンシャイン 歌声が響く街」鑑賞 | トップページ | 「ランナーランナー」鑑賞 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60689001

この記事へのトラックバック一覧です: ハイレゾって何?その4:

« 「サンシャイン 歌声が響く街」鑑賞 | トップページ | 「ランナーランナー」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ