« 大雪だあ! | トップページ | ハイレゾって何?その6 »

2014/12/09

「チェイス!」鑑賞

先日、「チェイス!」を観てきました。ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ監督作品。出演:アーミル・カーン、カトリーナ・カイフ、アビシェーク・バッチャン、ウダイ・チョープラ、タブレット・ベセル他

アメリカ・シカゴ。大インドサーカス団では、サーヒル(アーミル・カーン)が手がけるマジックとダンスを盛り込んだ壮麗なショーが大人気となっている。そんなサーヒルには、銀行を狙う金庫破りというもう一つの顔があった。まだ幼い頃に父が銀行により破滅にまで追い詰められており、その復讐を果たそうとしているのであった。次々に犯行を重ねるサーヒル。警察は現場に残された痕跡から犯人はインド系であると判断し、インドから刑事ジャイ(アビシェーク・バッチャン)とその相棒アリを呼び寄せ捜査を開始するのだった。

シカゴを舞台にしたインド映画なのですが、インド映画特有の脈絡もなく歌い踊るシーンはなく、オープニングとエンディングのみとなっています。ある意味ショーのPVのようにも見えますから、脈絡がないという感じではないでしょう。

バイクによるチェイスシーンは、ハリウッド映画ばりに迫力があり、格好良いのですが、しかしながら、バックに流れる音楽がどことなくインド風の音楽になっているのはご愛敬と言うところでしょう。

前半は、スリリングたっぷりの強盗&チェイスシーンで見応えがありますし、007バリのハイテクバイクの登場なんかは格好良いですが、後半、大仕掛けのトリックが明らかになった以降は、人情モノの様相を呈していき、スピードダウンする感は否めません。

最後の最後に大どんでん返しのトリックが待っているかと思いきや、それもなく、少々物足りなさを感じてしまいました。しかし、インド映画も侮れないレベルになってきているというのを実感することができる作品と言えるでしょう。

シカゴを舞台に、スゴ腕の金庫破りと刑事との壮絶なチェイスシーンが繰り広げられるインド発のアクション作品。

« 大雪だあ! | トップページ | ハイレゾって何?その6 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60784879

この記事へのトラックバック一覧です: 「チェイス!」鑑賞:

« 大雪だあ! | トップページ | ハイレゾって何?その6 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ