« 「チェイス!」鑑賞 | トップページ | 異常天候早期警戒情報発令中! »

2014/12/10

ハイレゾって何?その6

最近、家電量販店のオーディオ売り場へ行くと、「ハイレゾ」と言う言葉を見掛けます。「ハイレゾ」とはいったいなんなのか概要が分かってきましたので、実現に向けて具体的にリサーチ開始です。

ハイレゾウォークマン「NW-A16」を購入することは決めましたので、次にヘッドフォンの検討を開始します。

これまで、iPodやウォークマンでは付属のインナーイヤフォンを使って聴いてきました。外出先で聴くのが主な用途でしたから、携帯性もあるし、とりあえず聴く分には特に問題はありませんでした。

しかし、今回はハイレゾ音源を聴くと言うことですから、外出先で聴くことは考慮しなくてもいいと思っています。そこで、今回はインナーイヤフォンではなく、オーバーヘッドバンドタイプのヘッドフォンにしようと思いました。

当然ソニー製で検討します。ハイレゾ音源対応ヘッドフォンの価格はピンキリで1万円台から2万、3万、5万円台とあります。最初は1万円台で充分だろうと思いましたので、「MDR-10R」をカタログで確認しました。価格は1万2千円くらい。

その上になると、「MDR-1A」になり2万6千円くらいになります。価格で2倍以上になります。カタログを見ると「再生周波数帯域」やら「インピーダンス」やらの数字が載っていますが、良くわかりません。まあ数字が大きい方が良いに決まっているとは思いますが、はっきりしたことは分かりません。

と言うことで、実際に試聴してみれば良いと言うことになり、店舗で確認してみました。最初は、「MDR-10R」。店舗に行くと購入予定のウォークマン「NW-A16」に「MDR-10R」が接続されていましたので、ちょうど良かったです。さっそく試聴開始。音源はオーケストラが奏でるサントラからの1曲。

再生してみると、確かにいい音です。一つ一つの音がはっきりと聞こえ、音の束ではなく、それぞれの楽器がそれぞれに聞こえます。これは凄い。音楽でも高解像度と言うのは本当なのだと実感。これは実際に聴いてみないと分からないことでしょう。

続いて、「MDR-1A」を試聴。ウォークマンは別のモノでしたが、さきほどと同じ曲を選択して聴いてみます。むむむ?何かが違います。いい音なのは間違いありませんが、違います。低音だ!低音の響きが先ほどの「MDR-10R」より良いのです。重厚さが際立っています。価格の差がこんなにも違うのか!と思いました。

ウォークマン本体が2万5千円、ヘッドフォンが2万6千円。合計5万円超です。いい音のためならこの出費は致し方ない。いや、出すべきだ!と言うことで、ヘッドフォンは「MDR-1A」に決定しました。

つづく

ソニーストア

ソニーストア

« 「チェイス!」鑑賞 | トップページ | 異常天候早期警戒情報発令中! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60789604

この記事へのトラックバック一覧です: ハイレゾって何?その6:

« 「チェイス!」鑑賞 | トップページ | 異常天候早期警戒情報発令中! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ