« 「フューリー」私的映画考Vol.297 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2014 Vol.1 »

2014/12/03

ハイレゾって何?その5

最近、家電量販店のオーディオ売り場へ行くと、「ハイレゾ」と言う言葉を見掛けます。「ハイレゾ」とはいったいなんなのか概要が分かってきましたので、実現に向けて具体的にリサーチ開始です。

試行錯誤の末、ウォークマン中心でハイレゾを聴こうと言うことにしました。

本体は、2014秋モデルのハイレゾウォークマンNW-A16は26,460円(ソニーストア価格)にしようとあっさりと決まりました。ただ、ハイレゾが凄いらしいと言うことは分かってきましたが、実際にどれだけ凄いのか、自分の耳で確認してからにしようと発売日を待つことにしました。

その前に、店頭で視聴のできるネットワークオーディオプレーヤー+スピーカの組み合わせで聴いてみました。展示機は、ソニーの「MAP-S1」。HDDがありませんから、USBメモリが刺さっていました。そこに、“ハイレゾ音源”というメモがテープ付けされていました。

サンプルとして、邦楽、洋楽、クラシック、ジャズ等のハイレゾ音源が収録されていました。足下には、“この位置でお聞き下さい”という印まであります。再生してみると、確かにいい音です。一つ一つの音がはっきりと聞こえます。音の束ではなく、それぞれの楽器が線となって聞こえてきます。これが高解像度というやつです。ただ、周囲から様々な音が聞こえてきますから、没頭できるという感じではありませんが、雰囲気は分かりました。

やはりハイレゾは凄いと言うのを実感しました。あとは、「ウォークマンNW-A16」の発売を待って、視聴してみるとします。その前に、ヘッドフォンを選ばないといけません。

「NW-A16」に付属するイヤフォンは、なんとハイレゾ対応ではないのです。せっかくハイレゾ音源を再生できる本体なのに、です。まあ、購入する人が皆、ハイレゾを聴くというわけではないので、当然と言えばそうなのでしょうが。

インナーイヤフォンでも、ハイレゾ対応のモノはありますが、やはりヘッドフォンで聴きたい。それも、密閉型の大きめのヘッドフォンが良い。そこで、検討を開始です。

つづく

ソニーストア

« 「フューリー」私的映画考Vol.297 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2014 Vol.1 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60754403

この記事へのトラックバック一覧です: ハイレゾって何?その5:

« 「フューリー」私的映画考Vol.297 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2014 Vol.1 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ