« 「サン・オブ・ゴッド」鑑賞 | トップページ | 「シン・シティ 復讐の女神」鑑賞 »

2015/01/16

第87回アカデミー賞ノミネート発表!

今年もアカデミー各賞のノミネートが発表されました。主要部門は以下の通り。

●作品賞
「アメリカン・スナイパー」
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
「6才のボクが、大人になるまで。」
グランド・ブダペスト・ホテル
「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」
「Selma」(原題)
「博士と彼女のセオリー」
「セッション」

●監督賞
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)
リチャード・リンクレイター(「6才のボクが、大人になるまで。」)
ウェス・アンダーソン(「グランド・ブダペスト・ホテル」)
ベネット・ミラー(「フォックスキャッチャー」)
モルテン・ティルドゥム(「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」)

●主演男優賞
スティーブ・カレル(「フォックスキャッチャー」)
ブラッドリー・クーパー(「アメリカン・スナイパー」)
ベネディクト・カンバーバッチ(「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」)
マイケル・キートン(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)
エディ・レッドメイン(「博士と彼女のセオリー」)

●主演女優賞
マリオン・コティヤール(「サンドラの週末」)
フェリシティ・ジョーンズ(「博士と彼女のセオリー」)
ジュリアン・ムーア(「アリスのままで」)
ロザムンド・パイク(「ゴーン・ガール」)
リース・ウィザースプーン(「Wild」)

ここ数年作品賞のノミネート数が増えましたが今年は8作品となりました。数年前までの5作品では選ばれないようなSFやアクション等のエンタテインメント作品までノミネートされていますから、興味深い作品も多くなって、おもしろくなっています。

今年の本命は、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」と「グランド・ブダペスト・ホテル」と言うところでしょうか。作品賞、監督賞、脚本賞など最多9部門でノミネートされていますし、アカデミー賞の前哨戦と言えるゴールデン・グローブ賞で作品賞、監督賞に輝いた「6才のボクが、大人になるまで。」が対抗と言うところでしょう。

毎年、思いますがアカデミー賞が決定する時期には日本で公開されている作品が少ないのですが、今年は少な目ですが作品賞を1作品、主演女優賞で1作品を鑑賞しています。今後続々と公開されていく作品も多いので、期待したいと思います。

また、長編アニメーション部門で、高畑勲監督作品の「かぐや姫の物語」がノミネートされました。宮崎駿監督作品以外でのノミネートは初と言うことですから、こちらも期待が募ります。

授賞式は現地時間2015年2月22日(日本時間では23日)。毎年、WOWOWで放送されますが、エンタテインメントショーとしても楽しめますから、こちらも楽しみです。

そういえば、「アカデミー賞最有力候補!」なんて言っていた「フューリー」が主要部門にノミネートされていないのは淋しいですねえ。

« 「サン・オブ・ゴッド」鑑賞 | トップページ | 「シン・シティ 復讐の女神」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60983408

この記事へのトラックバック一覧です: 第87回アカデミー賞ノミネート発表!:

« 「サン・オブ・ゴッド」鑑賞 | トップページ | 「シン・シティ 復讐の女神」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ