« デアゴスティーニ「週刊 マイ 3D プリンター」創刊 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.57 »

2015/01/13

「96時間 レクイエム」鑑賞

先日、「96時間 レクイエム」を観てきました。オリヴィエ・メガトン監督作品。出演:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、フォレスト・ウィテカー、ダグレイ・スコット、サム・スプルエル、リーランド・オーサー、ジョン・グリース、ダイラン・ブルーノ、アンドリュー・ハワード他。

元CIA捜査官ブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)は、娘キム(マギー・グレイス)と元妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)との絆も取り戻したかにみえた。だがレノーアとの未来を思い描いていた矢先、彼女は何者かによって殺害され、ブライアンに殺人容疑がかかる。真犯人を突き止め独自の正義を下すため、そして今や彼にとって唯一の大切な存在となったキムを守るために彼は“特殊スキル”を駆使しながら黒幕に迫っていくのだった。

リュック・ベッソン脚本の人気アクションシリーズ第3弾。これまではヨーロッパを舞台にしてきましたが、本作はアメリカが舞台となります。一度壊れた家族でしたが、2作を通じて絆を取りもどしてきていました。そして、元妻のノーアとは前よりも関係が良くなっていました。そんな矢先、元妻が何者かによって殺害されてしまいます。そして、ミルズが容疑者になってしまい、警察から追われることになります。

逃げ方はさすがのアクションが続きます。こんな事もあろうかと脱出する方法は練られていたことを暗示させる見せ方は実に上手い。そして、格好良い。まさに特殊部隊の経歴が活かされています。少ない手がかりを元に、独自に捜査を進めるミルズ。真実はいったいどこにあるのか?

これにて一件落着という終わり方をしていますが、このシリーズが終わってしまうのは惜しい感じがします。また、ドッツラー警部役のフォレスト・ウィテカーとの共演もスリリングで楽しめました。

家族のために単独で悪に挑んでいく元CIA捜査官の最強の父親の活躍を描くアクション作品。

« デアゴスティーニ「週刊 マイ 3D プリンター」創刊 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.57 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/60968729

この記事へのトラックバック一覧です: 「96時間 レクイエム」鑑賞:

« デアゴスティーニ「週刊 マイ 3D プリンター」創刊 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.57 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ