« ハイレゾって何?その7 | トップページ | デアゴスティーニ「週刊 マイ 3D プリンター」創刊 »

2015/01/08

NEX-5T物語 Vol.6

その後、コンパクトデジカメからデジタル一眼レフカメラに完全移行し、いろいろと撮影をしました。

2014年の春には、桜が咲けば撮影に行きましたし、チューリップが見頃と聞けば、撮影に行きました。

新潟市西区にある「新潟ふるさと村」には、花畑がありまして、春にはチューリップが咲き誇ります。毎年そこでは撮影をしていました。何年か前から「チューリップフォトコンテスト」をやっていると言うことだったので、今回は応募することを前提に撮影してみることにしました。

その日は、快晴で良いお天気でした。コンパクトデジカメの時代から、露出補正値を変更して撮影できる「ブラケット撮影」をよくしていましたが、一眼レフになっても、それはそのまま行います。一回のシャッターで、3種類の露出補正値で撮影ができるモノです。

なんだかんだと1時間くらいの撮影時間で120枚ほど撮影しました。その中から、厳選してフォトコンテストに応募しました。3枚を応募。初めてのコンテスト応募です。L版でプリントしたモノに、タイトルを付けて応募します。

結果はいかに?

« ハイレゾって何?その7 | トップページ | デアゴスティーニ「週刊 マイ 3D プリンター」創刊 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NEX-5T物語 Vol.6:

« ハイレゾって何?その7 | トップページ | デアゴスティーニ「週刊 マイ 3D プリンター」創刊 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ