« それゆけ!アクアくん Vol.60 | トップページ | 「おやすみなさいを言いたくて」私的映画考Vol.299 »

2015/02/09

「ANNIE アニー」鑑賞

先日、「ANNIE アニー」を観てきました。ウィル・グラック監督作品。出演:ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、ボビー・カナヴェイル、アドウェール・アキノエ=アグバエ、デヴィッド・ザヤス、キャメロン・ディアス、ブラッド・ボン、ベス・ロウ、ゾーイ・マーガレット・コレッティ他。 

携帯電話会社のCEOでNY市長候補のスタックス(ジェイミー・フォックス)は選挙キャンペーン中、車にはねられそうになった少女アニー(クワベンジャネ・ウォレス)を偶然助ける。彼女は生後間もなくレストランに置き去りにされ、独身女性ハニガン(キャメロン・ディアス)が営む施設で暮らしていた。スタックスはそんなアニーの境遇を選挙戦に利用しよう考え、彼女を引き取り、超高層ビルのペントハウスで共同生活を始める。一方のアニーも自分が有名になれば両親が名乗り出てくるかも知れないと、スタックスの選挙戦を利用し協力するのだった。

ミュージカルで有名な「アニー」でしたが、初見でした。突然歌い踊り出すミュージカル作品が苦手ですが、どちらかと言えば、歌い踊るシーンは少な目だったのではないでしょうか?で、ドラマとしては、良くある人情モノで、反発しあいながらも、次第に心を開き合っていく展開から、最後は誤解を解いて、ハッピーエンドという王道のパターン。大富豪の考えは良くわかりません。リアルって言葉がないんでしょうね。

ラストはみんないい人になって、大団円で歌って踊ります。感動的なフィナーレです。

失踪した両親を探しながら前向きに生きる少女がニューヨーク市長を目指す男や周囲の人々に勇気と希望を与えていくミュージカル。

« それゆけ!アクアくん Vol.60 | トップページ | 「おやすみなさいを言いたくて」私的映画考Vol.299 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/61109789

この記事へのトラックバック一覧です: 「ANNIE アニー」鑑賞:

« それゆけ!アクアくん Vol.60 | トップページ | 「おやすみなさいを言いたくて」私的映画考Vol.299 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ