« 第87回アカデミー賞決定! | トップページ | 「アメリカン・スナイパー」鑑賞 »

2015/02/24

「毛皮のヴィーナス」鑑賞

先日、「毛皮のヴィーナス」を観てきました。ロマン・ポランスキー監督作品。出演:エマニュエル・セニエ、マチュー・アマルリック 

オーディションを開いていた演出家のトマ(マチュー・アマルリック)のもとに、無名の女優ワンダ(エマニュエル・セニエ)が遅れてやってくる。彼女にもオーディションを受けさせることになるが、傲慢なトマは、がさつで知性もなさそうな彼女のことを内心見下していた。しかしひとたび演技が始まると、台詞は完全に頭に入っており、役に対して深く理解している様子が見て取れ、知性と気品を漂わせる彼女に惹きつけられていくトマ。オーディションが進むにつれワンダはますますトマを魅了し、二人の間の力関係は逆転。役を超えてトマ自身がワンダに支配されることに悦びを感じていくのだった。

劇場の舞台上での、ふたり芝居を最後まで通します。トマはワンダに翻弄され、引き込まれていきますが、観ている方もどんどん引き込まれていきます。最初はオーディションではありましたが、これは演技なのか、それとも素なのか、わからなくなっていきます。そして、最後には、神がかっていくようにエスカレートしていき、現実なのかどうかさえわからなくなります。この辺りの演技は圧巻でした。

きわめて舞台的な内容を、映画作品として映像化することによって、より幻想的になっていますが、最後の踊りのシーンは良くわかりませんでした。実に謎めいた作品でした。

演出家の男が無名の女優に次第に魅了されていくさまを描くサスペンス。

« 第87回アカデミー賞決定! | トップページ | 「アメリカン・スナイパー」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/61187948

この記事へのトラックバック一覧です: 「毛皮のヴィーナス」鑑賞:

« 第87回アカデミー賞決定! | トップページ | 「アメリカン・スナイパー」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ