« ハイレゾって何?その9 | トップページ | 新しいテレビを買おう!その4 »

2015/03/27

NEX-5T物語 Vol.10

軽量広角レンズSEL16F28+フィッシュアイコンバーターVCL-ECF1を購入し、撮影してみました。

Dsc04469広角レンズは、通常のレンズよりも範囲が広く写りますが、フィッシュアイコンバーターを接続すると、さらに湾曲して写ります。この効果が面白く撮影に活かせれば良いなあと思い撮影に臨みます。

湯沢町のアルプの里へ行った時に撮影した写真がこれ。まっすぐ伸びた木がぐぐっと湾曲していますし、池の畔も曲がって見えます。大地に根ざした木が大きく枝を伸ばしている感じが表現できれば良いなあと言う写真です。

魚眼レンズというのは、上に向けると円を描くようになり、下に向けると半円を描くようなイメージになるようです。これは面白い。

次は、信濃川の朝焼けを撮影しに行った時Dsc05209


のモノ。ホワイトバランスを「蛍光灯」にして、青みが掛かったいろにしてあります。信濃川に架かる赤い橋と、青空に浮かぶ雲、雄大な感じに仕上がっているとは思います。

なかなか面白い味のある写真が撮れました。今後も、効果的な使い方を勉強していこうと思います。

つづく

« ハイレゾって何?その9 | トップページ | 新しいテレビを買おう!その4 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/61345994

この記事へのトラックバック一覧です: NEX-5T物語 Vol.10:

« ハイレゾって何?その9 | トップページ | 新しいテレビを買おう!その4 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ