« 「パーフェクト・プラン」鑑賞 | トップページ | 「トラッシュ! この街が輝く日まで」鑑賞 »

2015/03/20

NEX-5T物語 Vol.9

一眼レフカメラの利点の一つにレンズを交換できると言うことがあります。レンズと言っても色々な特徴があったり、機能があります。

カタログ等を見たり、色々勉強して、どのレンズを買おうか検討しました。カメラ購入時にセットになっていたのは、標準レンズと、中望遠レンズです。なので、効果を出せるようなレンズが良いだろうと考え、軽量広角レンズSEL16F28とそれに接続できるフィッシュアイコンバーターVCL-ECF1に決定しました。

軽量広角レンズSEL16F28は、単焦点レンズでE 16mm F2.8。そこにねじ込み式で接続するのが、フィッシュアイコンバーターVCL-ECF1。いわゆる魚眼レンズと言うやつです。昔から、魚眼レンズを使ってみたかったというのもあったので、最初に買うレンズとして選択しました。

ネットで購入しましたので、到着を待ってさっそく試し撮りです。

つづく

« 「パーフェクト・プラン」鑑賞 | トップページ | 「トラッシュ! この街が輝く日まで」鑑賞 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NEX-5T物語 Vol.9:

« 「パーフェクト・プラン」鑑賞 | トップページ | 「トラッシュ! この街が輝く日まで」鑑賞 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ