« NEX-5T物語 Vol.10 | トップページ | 2015.03映画鑑賞総括 »

2015/03/30

新しいテレビを買おう!その4

現在、リビングではソニー4Kブラビア「KD-55X8500A」を使っていますが、寝室では同じくソニーのブラビア「KDL-22J5」を使っています。特に問題なく使えてはいたのですが、22型ととにかく画面が小さく、見にくさを感じていました。そこで、テレビを買い替えることにしました。

テレビ台を購入し、受け入れ準備は完了です。平行して選定していたテレビを決めないといけません。

メーカーは基本的にソニーなので、ブラビアになります。画面サイズ的には32~40型位を考えていました。リビングでは高画質の4Kテレビを視聴していますが、そこまでは必要ありません。そもそも、ソニーの4Kテレビは49v型が最小です。

いわゆるフツーのハイビジョン液晶テレビから選びます。ラインナップも機能とサイズによって、いくつかあります。サイズも肝心ですが、やはり画質が気になります。プレミアムなW950B、W900B、ハイスペックモデルのW800B、700B、600B、スタンダードモデルの600A、500A。サイズでまずふるいにかけ、そこそこの画質をと言うことでさらに絞ります。

結局、KDL-42W900B 、KDL-42W800B、KDL-32W700Bと言うところになりました。リビングが4Kテレビなだけに、あまりに画質に差がつくようなテレビは困ります。かといって、高価すぎるのも困ります。数字が大きければ高価です。

なかなか決まらないので、家電量販店で実際に画質を見比べます。確かに一番高価な900Bは綺麗でした。当然4Kまでは行きませんが、それに準ずるような美しさがありました。しかし、およそ14万円と良いお値段。他社製の40V型、4Kテレビと良い勝負です。予算もオーバーです。

800Bは画質はそこそこですが、当然価格もそこそこです。700Bになるとかなり画質が落ちる感じです。

こうなると真ん中を取ってKDL-42W800Bという感じでしょう。価格的にも10万円ほどですし、テレビ台のサイズ的にも問題ありません。寝室なので、長時間テレビを観ることもそうそうありませんから、良しとします。

と言うことで、KDL-42W800Bに決定。購入先は、価格・サービスを検討した結果、ソニーストアに決定。さっそく注文し、到着を待ちます。

つづく。

KDL-42W800Bicon icon

« NEX-5T物語 Vol.10 | トップページ | 2015.03映画鑑賞総括 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/61361812

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいテレビを買おう!その4:

« NEX-5T物語 Vol.10 | トップページ | 2015.03映画鑑賞総括 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ