« 「サンバ」鑑賞 | トップページ | 新しいテレビを買おう! »

2015/03/05

「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」鑑賞

先日、「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」を観てきました。ジェマイン・クレメント 、 タイカ・ワイティティ監督作品。出演:ジョナサン・ブロー、タイカ・ワイティティ、ジェマイン・クレメント、ベン・フランシャム、コリ・ゴンザレス=マクエル、スチュワート・ラザフォード、ジャッキー・ヴァン・ビーク他。

379歳のヴィアゴ(タイカ・ワイティティ)、183歳のディーコン(ジョナサン・ブロー)、862歳のヴラド(ジェマイン・クレメント)、そして8000歳のピーター(ベン・フランシャム)は、現代社会で共同生活を送るヴァンパイア。夜な夜な楽器演奏会やセクシーダンスをして過ごし、たまに郊外に飛んでいっては馴染みのパブで遊び狂う、なんとも奇妙で陽気で愉快な日々を送っていた。そんなある日、ピーターが大学生のニック(コリ=ゴンザレス・マクエル)にうっかり噛みつき、彼をヴァンパイアに変えてしまう。やがて、ニックが親友のスチュー(スチュワート・ラザフォード)をシェアハウスに招き入れてしうまうのだが。

ヴァンパイアたちの住む家に、カメラクルーが取材のために入り込み、撮影するというモキュメンタリータッチ作品。実際に、膨大な時間を撮影し、台詞はアドリブも多いんだとか。それを編集し、90分の作品を作り上げています。

実に愉快な生活を、ヴァンパイアあるあるを交えて紹介していきます。ストーリーもちゃんとあり、終盤に向かって盛り上がります。ヴァンパイア以外にも、狼男やビースト等々沢山のモンスターが街中に潜んでいるようです。

とにかく笑って笑って、楽しむ作品ですので、良くあるヴァンパイア作品のような恐怖や格好良さなんかを求めている人には不向きな作品です。

現代社会で共同生活をしている4人のヴァンパイアたちの日常をつづった、モキュメンタリータッチのコメディ。

« 「サンバ」鑑賞 | トップページ | 新しいテレビを買おう! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/61234317

この記事へのトラックバック一覧です: 「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」鑑賞:

« 「サンバ」鑑賞 | トップページ | 新しいテレビを買おう! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ