« 2015.03映画鑑賞総括 | トップページ | 「イントゥ・ザ・ウッズ」鑑賞 »

2015/04/01

「ジュピター」鑑賞

先日、「ジュピター」を観てきました。アンディ・ウォシャウスキー 、 ラナ・ウォシャウスキー監督作品。出演:チャニング・テイタム、ミラ・クニス、ショーン・ビーン、エディ・レッドメイン、ダグラス・ブース、タペンス・ミドルトン他。 

ハウスキーパーとして日々働くジュピター(ミラ・クニス)は、ある日、何者かに襲われる。そこに、突然現れた強靭な戦士ケイン(チャニング・テイタム)に助けられる。そして、自分が宇宙最大の王朝の王族だと知らされる。王朝では三兄弟が覇権をめぐり争っており、亡き母と同じ遺伝子配列を持つジュピターが、生まれ変わりとして引き継ぐ地球を狙っていた。10万年前から栽培のために支配してきた人類を、収穫のために滅ぼそうとしているのだった。

とにかく見たことのないアクションが繰り広げられるSF作品になっています。印象的なのは、ケインの履く半重力ブーツの描写。空中を浮遊し、そして、駆け抜ける。スピード感溢れる映像は、大迫力です。

設定的には人類は収穫のために栽培された作られた種であるというスケールの大きな話し。そして、時間というもっとも貴重なモノを巡っての話しでもありました。輪廻転生というややこしい状態を、二重構造に持って行くあたりは面白いところでしょう。

宇宙の運命を変えてしまうほどの遺伝子を持ったヒロインを巡って、宇宙規模の壮大なバトルが繰り広げられるSFアクション。

« 2015.03映画鑑賞総括 | トップページ | 「イントゥ・ザ・ウッズ」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/61372233

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジュピター」鑑賞:

« 2015.03映画鑑賞総括 | トップページ | 「イントゥ・ザ・ウッズ」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ