« 「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」鑑賞 | トップページ | 「NGT48」専用劇場 「ラブラ2」に決定 »

2015/05/21

デアゴスティーニ「週刊 ミレニアム・ファルコン」創刊

各種週刊マガジンを販売するデアゴスティーニ・ジャパンから、毎週送られてくるパーツで直径80.8cmという大きさのミレニアムファルコンを組み立てる「週刊 ミレニアム・ファルコン」が2015年5月19日創刊しました。

今年は映画「スター・ウォーズ」シリーズの新作「フォースの覚醒」が公開されるということで、ジワジワとスターウォーズブームが来ている感じがしますが、ついに巨大なミレアニムファルコンを作ることができる夢のような企画がスタートします。

本モデルは、スクリーンに登場するミレニアム・ファルコンの外観を精密に再現していて、亜光速ドライブや各種照明は点灯可能ですし、着陸脚と搭乗タラップは可動式で、電子装置によって上下します。また、独自の脱着式アッパーパネルを採用し、コクピット、テクニカル・ステーションやホロゲーム・テーブルを備えた主船倉、ハン・ソロが密輸品を隠した収納庫など、船内の細部を確認することができるのです。これはすごい!!

さらにマガジンには、「スターシップファクトファイル」「宇宙飛行の秘密」「銀河系ガイド」と興味深い内容が目白押し。スターウォーズ再起動の年にふさわしい企画でしょう。

ホームページには、定期購読を25号まですると「ダースベイダー」のフィギュアがもらえると言うことなのですが、その先は特典があるかどうかは、わかりません。

創刊1号は799円、2号以降は1998円となっています。100号を予定と言うことですので、198,601円(消費税8%換算)。このおよそ20万円という価格が高いか安いかは、本人次第というところでしょう。2年間作り続けるわけですが、置き場にも困る代物です。トホホ。悩みどころです。

しかし、なかなか興味深い商品です。

« 「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」鑑賞 | トップページ | 「NGT48」専用劇場 「ラブラ2」に決定 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デアゴスティーニ「週刊 ミレニアム・ファルコン」創刊:

« 「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」鑑賞 | トップページ | 「NGT48」専用劇場 「ラブラ2」に決定 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ