« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015/06/30

2015.06映画鑑賞総括

6月の劇場での映画鑑賞は7本。今年の累計 52本。今月は、少な目の本数で推移しました。

0601   誘拐の掟
0603   ラスト5イヤーズ
0615   ハイネケン誘拐の代償
0622   ハンガーゲームFINALレジスタンス
0624   Mommy/マミー
0626   陽だまりハウスでマラソンを
0629   トゥモローランド

今月は、アクション、ドラマ、ラブストーリー、SFとバラエティに富んだ作品がありました。

今月良かったのは、「Mommy/マミー」。母と障害を抱える息子の深い愛情と葛藤を描き出したヒューマンドラマでした。なんと言っても画面サイズが1:1の正方形というのが、珍しかったです。なぜこんな画面サイズなのか?と言う疑問を描きながら見ています。普段と違いますから何とも窮屈な印象を受けます。そして、劇中。画面サイズが変わります。スケボーに乗りながら、楽しそうに過ごす主人公が画面をグググッと広げるのです。ああ、1:1の窮屈な画面サイズは閉塞感を現しているんだなあと思えました。心も体も自由になっていくと画面サイズが広くなっていくのです。効果的な使い方でした。内容自体も、考えさせられる、深い内容で、良作でした。

「陽だまりハウスでマラソンを」も良かったです。人生の晩年を迎えた元マラソン選手の老夫婦がホームに入居し、再びフルマラソンに挑戦する姿をユーモアたっぷりに描いた人間ドラマでした。“老い”をテーマに、挑戦することに年齢が関係ないと言うことを教えてくれました。立ち止まったらおしまい。少しでも前へ歩き続けることが大切なんだと。

「ハイネケン誘拐の代償」は名優アンソニー・ホプキンスの渋い演技がもう少し楽しめるかと思いましたが、少々物足りない感じでした。「ハンガーゲームFINAL」は完結編の前編、アクションは少な目で、システムの裏側を垣間見たようでした。後編は2015年11月公開予定。「トゥモローランド」は異次元世界の存在が少々難解さを感じさせますが、エンターテインメント作品としては上々の作品でした。

来月7月は、今月始まってまだ見ていない作品を見たあとは、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」「ターミネーター:新起動/ジェニシス」と続きます。

2015/06/23

コパ・アメリカ2015 グループリーグ展望

2015年6月11日(日本時間12日)から、4年に1回開催されるサッカー南米選手権「コパ・アメリカ チリ 2015」が始まりました。現在、スカパー!にて開幕戦から全26試合を生中継、スカパー!オンデマンドで全試合生配信中です。

「コパ・アメリカ チリ 2015」は、南米サッカー連盟に加盟する10チームと招待国2チームの計12チームが参加して行われ、各チームが3つのグループに分かれてリーグ戦を行い、各組上位2チームと、3位の中で上位2チームが決勝トーナメントに進出し、7月4日(日本時間5日)にサンチアゴで決勝戦が行われます。

グループリーグ全18試合が終わりました。南米らしい、個人の力を発揮した試合運びが実に楽しいです。さらに、欧州的な組織力もあり、見応えがあります。とはいえ、今大会は波乱が数々ありました。

グループAは、ホスト国であるチリが気合いの入った試合内容で、着実に勝ち点を挙げ、1位通過。招待国メキシコはスピード感のある“らしい”試合運びを見せましたが、勝ち点を思ったように挙げられず、敗退。第2節のチリvsメキシコは、結果、3-3のドローでしたが、実に面白い試合でした。2位はボリビア、3位はエクアドルでした。

グループBは、アルゼンチン、ウルグアイという強豪がひしめきあい、面白かったです。アルゼンチンは第1節パラグアイと対戦し、メッシは少々お疲れなのでしょうが、前半は飛ばしに飛ばして2-0とリードしましたが、なんと後半に追いつかれ2-2のドロー。手痛い引き分けでした。第2節アルゼンチンvsウルグアイは1点勝負の好ゲームで見応えがありました。ウルグアイは、フォルランが抜け、スアレスが出場停止処分中という状態でしたが、さすがの試合巧者でしたが、結果は1-0でアルゼンチンの勝利でした。2位はボリビア、3位はウルグアイ、招待国のジャマイカは4位に終わりました。

グループCはとにかく波乱がありました。ブラジルとコロンビアのいるグループですが、第1節ではブラジルがペルーに勝利し、コロンビアはベネズエラに負け。勝手知ったる互いの手の内ではありますが、何があるかわかりません。そして、第2節。ブラジルvsコロンビア。勝ったのはコロンビア。決定的なチャンスを数多く演出したネイマール率いるブラジルでしたが、得点できず、0-1でブラジルが負けました。

ここからです。イエローカードを累積2枚で次節出場出来ないネイマールでしたが、試合終了後小競り合いが発生し、なんとレッドカードをもらってしまいます。非紳士的行動だったのでしょうが、4試合の出場停止と制裁金というモノでした。第3節の1試合と、決勝トーナメントを勝ち上がっても3試合出られないということで、ネイマールのコパアメリカ2015は終わってしまいました。ブラジルvsアルゼンチンで、バルセロナでチームメイトであるネイマールvsメッシが見られると楽しみにしていたのに、ワールドカップ2014の二の舞を演じてしまいました。残念。

グループCは、1位がブラジル、2位ペルー、3位コロンビア、4位ベネズエラとなりました。

各グループの3位の内上位2国が決勝トーナメント進出となるため、B組3位のウルグアイとC組3位のコロンビアが決勝トーナメント進出となりました。

と言うことで、準々決勝の組み合わせは以下の通り。

6/25(木)前8:30 KickOff チリ vs ウルグアイ  エスタディオ・ナシオナル (サンティアゴ)
6/26(金)前8:30 KickOff  ボリビア vs ペルー  エスタディオ・ムニシパル・ビセンテナリオ・ヘルマン・ベッケル (テムコ)
6/27(土)前8:30 KickOff  アルゼンチン vs コロンビア エスタディオ・サウソリート (ビーニャ・デル・マール)
6/28(日)前8:30 KickOff ブラジル vs パラグアイ エスタディオ・ムニシパル・デ・コンセプシオン (コンセプシオン)

タレント揃いのアルゼンチンが優勝しメッシの大会とするのか?それともホスト国チリが意地を見せるのか?そして、ネイマール抜きのブラジルがどこまで食い下がるのか?今後も南米らしいサッカーに期待します。残り8試合!楽しみは続きます。

2015/06/08

欧州チャンピオンズリーグ決勝!2015

ヨーロッパのサッカークラブチームのトップを決める2015ヨーロッパチャンピオンズリーグ決勝戦。2015年6月6日(日本時間7日)、ドイツ・ベルリンのオリンピアシュタディオンで開催されました。

日本では早朝の放送と言うことで、とてもリアルタイムでは見られません。そこで、HDDレコーダーでタイマー録画して鑑賞しました。EPG(電子番組ガイド)が、微妙になっていて、番組後半も予約しないと途中で終わるという時間設定になっていました。

今回は、19年ぶり通算3回目の制覇に挑むイタリア王者のユヴェントスと4年ぶり通算5回目の優勝を狙うスペイン王者のバルセロナの対戦。

4分、ネイマールからのスルーパスでペナルティエリア内左に抜けだしたイニエスタが、中央へ折り返すと、ラキティッチが綺麗に合わせてゴール!バルセロナが開始早々に貴重な先制点を上げました。

ユヴェントスはGKブッフォンの好セーブでバルセロナの猛攻を防ぎますが、その後は、バルセロナペースで進み、前半は、バルセロナ1点リードで折り返します。

後半55分、マルキージオのヒールパスでリヒトシュタイナーがエリア内右に抜け出し折り返し、中央でテベスが反転して放ったシュートはシュテーゲンに阻まれますが、こぼれ球をモラタが押し込んでゴール!ユヴェントスが同点に追いつきます。

徐々に勢いを取り戻したユヴェントスはボール支配率をやや上げつつ、攻勢に出ます。しかし、68分、メッシがドリブルからエリア手前左で左足を振り抜きシュート!ブッフォンに弾かれますが、こぼれ球に反応したスアレスが、押し込んでゴール!2-1とします。

ヒリヒリとした緊張感の続く中、攻防は続きますが、後半アディショナルタイムに、ネイマールがダメ押しのゴールを決めて、3-1。そのままタイムアップとなり、ヨーロッパ王者はバルセロナとなりました。4年ぶり5回目の優勝。

そして、バルセロナは、国内リーグリーガエスパニョーラ、カップ戦スペイン国王杯、チャンピオンズリーグの3冠を達成し、2度目の3冠となり史上初の記録を樹立しました。

今季のバルセロナは開幕当初こそ、若干のもたつきは感じましたが、中盤以降はいわゆる“MSN”トリオ、リオネル・メッシ、スアレス、ネイマールの3トップが確実に機能し、得点を量産。公式戦で3人合計120得点を記録するという驚異的な爆発力を発揮しました。さらにこれまでの課題だった失点も少なくなり、盤石な体制でシーズンを制覇。3冠を達成しました。このチームの勢いを止めるのは難しいのではと思えます。

この試合を最後に、17年間プレーしてきたMFシャビの退団が決まっていましたが、3冠という最高の花道で送り出すことができました。今までお疲れさまでした。シーズン終盤は、出番が少な目になってきていましたが、ピッチに入れば、攻撃の起点となり、チームもピシッと引き締まります。最高の状態のバルセロナの一番の立役者はシャビだったと、あらためて痛感しました。本当に、見ていて楽しく、そして美しいサッカーを見せてもらえました。ありがとう。

これで、今年の12月、クラブチーム地球一決定戦(FIFAクラブワールドカップ)へのバルセロナの出場が決まりました。どんな試合を見せてくれるのか、少し気が早いですが楽しみです。それにしても、緊張感のある良い試合でした。

2015/06/04

まもなく開幕!コパ・アメリカ2015

2015年6月11日(日本時間12日)から、4年に1回開催されるサッカー南米選手権「コパ・アメリカ チリ 2015」が始まります。その放送権をスカパー!が獲得しました。開幕戦から全26試合を生中継、スカパー!オンデマンドで全試合生配信することになりました。

「コパ・アメリカ チリ 2015」は、南米サッカー連盟に加盟する10チームと招待国2チームの計12チームが参加して行われ、各チームが3つのグループに分かれてリーグ戦を行い、各組上位2チームと、3位の中で上位2チームが決勝トーナメントに進出し、7月4日(日本時間5日)にサンチアゴで決勝戦が行われます。

グループリーグの組み合わせは以下の通り。

■グループA
チリ(ホスト国)
メキシコ(招待国)
エクアドル
ボリビア

■グループB
アルゼンチン(シード国)
ウルグアイ
パラグアイ
ジャマイカ(招待国)

■グループC
ブラジル(シード国)
コロンビア
ペルー
ベネズエラ

なんと言っても、メッシ率いるアルゼンチン、ネイマールのブラジル、ハメス・ロドリゲスのコロンビアと今のサッカー界を牽引する面々が登場しますから、要注目です。前回優勝国のウルグアイはどこまで食い込んでくるのか?(スアレスは不参加ですが)ここらも注目です。

放送はスカパー!独占と言うことですから、加入していないとなかなか見られないようになっています。私はスカパー!には加入していますが、放送予定のチャンネル(スカチャン0(スカパー! CS 800ch / プレミアムサービス580ch)、BSスカパー!(スカパー! BS 241ch / プレミアムサービス585ch)※一部試合のみ)には加入してませんから、どうにか無料で見られないかと画策中です。

開幕戦は、6月12日8:30~「チリ」vs「エクアドル」(BSスカパー!)。楽しみな1ヶ月が始まります。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ